FC2ブログ

明日嘩の日々

大戦に復帰しつつ、タイトルはそのままで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュタインズゲート見てきた

ショタインザゲートじゃないよ(念のため)
ナギさんのところでチケットを受け取り、劇場の方へといってまいりました。
実はコンタクトにして初めて知人と会ったわけですが……(家族除く)
やはり違和感はあったですかね~(´∀`)

映画のネタバレはあまり考えなくても良さそうだけど、内容についてはあまり語るまい。
とりあえず、原作を知らないと訳が分からないストーリーなのは確かです。
ブルーレイについていたアメリカ編を知らないとダメだった場面もありました……私は見てませんでorz
その辺をさておいても、見といてよかったかな~という評価はありましたけど。

何度目かになりますが、シュタインズゲートの概要を書いときますと
中二病を患っている主人公が、ひょんなことから完成させた過去にメールを送る装置。
そのメールによって、世界が歪んでいく過程が基本のストーリーとなります。
タイムパラドックスに関する世界解釈としては、多世界解釈に近いのですが、世界自体はひとつ。
世界には無数の可能性があり、Dメールなどでそれらが切り替わっていくのだけど、あくまでも世界は一つなので分岐した時点で世界は再構成されていく。
それらの変化を感じ取れるのが、主人公のもつ特殊能力「リーディングシュタイナー」
変化が感じ取れるがゆえに、主人公は世界の歪みを正そうともがき続ける……。

劇場版では、メインヒロインであるクリスティーナ視点で、ゲームの一年後の世界が描かれています。

つい最近発売されたのが、線形拘束のフェノグラム。

こちらは、本編であるシュタインズゲートの別の世界線でのお話。
Dメールなどで無数に分離する世界は、パラレルに存在して、さまざまな可能性を持っている。
本来とはかけ離れたストーリーなども可能性としては存在するので、実にやりたい放題にもできるわけですな。

そうした一気に飛躍した話と、本編のメインストーリーを別の視点で描いたストーリーとが半々くらいで収録されているのがフェノグラムです。
本編は、主人公である岡部倫太郎の視点でのみ描かれているので、「このシーンの裏でこんなことがっ」という楽しさがありました。

惜しむらくは、それぞれが単独のストーリーなので、本編にあった繰り返しの中での絶望感などが弱いのが残念でした。

この辺は、TVアニメや劇場版でもそうですな。
アドベンチャーゲームの繰り返し感を実体験している主人公の孤独と苦悩がシュタゲの面白さの根幹にあると思われるので、通り一遍のストーリーだと絶望感が足りないと思われます。
できれば、本編をプレイ後にその他の派生作品に手を出してほしいですなぁ(´・ω・`)

で、派生作品の一つで、一番注目しているのは、小説。
ゲームでいうところのひとまずのエンディングと、トゥルーエンドの間のお話になります。
この辺も本編をやってないと面白さが出ないのですが、新キャラがメインで展開するので他の派生作品よりもオリジナリティが高く楽しめてます。

閉時曲線のエピグラフ、永劫回帰のパンドラ
次は6月に続刊が出る予定です。さすがに色々と関連作品が出すぎてて食傷気味ですが、このシリーズはかなり期待しています。

大戦のお話。
今日は全国で2勝1敗。

初戦は新SRの勝頼デッキ、中盤に柴田の意地でキーカードを落としていき壊滅させると、相手は再起じゃなかったらしくそのまま落城勝ちに持っていけました。

二戦目は、景勝と新兼続の統率あげてからの「義のもとに」デッキ。
ちょっと勝負所を間違えて、リードを奪いたいところで確保できずに、フルコンボにやられた感じでした。
一応、景勝と兼続は持ってるから義のもとデッキは組めるんだなぁ(´・ω・`)

三戦目は、掛かれ柴田デッキ。
序盤から中盤に入るあたりで野獣から大般若で勝負してみた展開。
野獣できっちりリードを作れたってことで動画にしてみます……色々とダメ展開も多かったので反省する意味も込めて。
でも、野獣で戦うという意味では理想の展開かもしれない(´∀`)

今日も引きはイマイチ。
その分をカードショップにいって晴らしてきました。
やはり、梅田と難波だと相場が倍違う気がしましたよ。

梅田で300円だった歳久が、難波では150円だったりねぇ。
その他のRとかも半額くらいで並んでいたので、まだ排出されているカードなんかもちらほらと購入してきました。
これでまだ群雄伝でも遊べることでしょう。
あと、鬼札も1枚100円で2枚買ってきましたよ。孫市と義元、特に孫市が2コスに収まってくれるのが、群雄伝では重宝ですね。

続きに今日の三戦目の動画を追加。




とりあえず、槍撃勝負で完全に負けてた。あと、鉄砲の避け方がなってないですなぁ。
射線に対して横に移動させるのができないと、被害を抑えて進めませんからなぁ。
  1. 2013/05/04(土) 18:17:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<伊賀上野に行ってきた | ホーム | 案の定な結果>>

コメント

昨日はどうもありがとうございました。
また何かあれば言ってくだされ~。

ジムに関しては結城さんさえ問題なければ平日でもOKですよ。夜7時とかになりますけどね。
そういった時間帯の方がショートプログラムとかも参加しやすいので面白いとも思いますし
  1. 2013/05/05(日) 22:57:27 |
  2. URL |
  3. ナギ #FF3H9HIM
  4. [ 編集]

>ナギさん
うう~む、平日だと終業が19時で、そこから移動になるのでちょっと厳しいかな~とは思います。
六月あたりに仕事が忙しくなるはずなので……予定を合わせられるのは盆休みくらいになるかも?
  1. 2013/05/06(月) 08:57:36 |
  2. URL |
  3. 結城明日嘩 #OpD6PJsk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asukayuhki.blog96.fc2.com/tb.php/1570-567cc3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

結城明日嘩

Author:結城明日嘩
戦国を開始。
野獣の意地デッキ使用中。
最高位:五領国(26国)
現 在:五領国(26国)
連 勝:8連勝(三領国)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
チーム「戦姫の使い達」休止中
チーム「大蛇矛義兄弟」所属
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
証34 759勝 838敗 22分
最高連勝:8連勝(3以降)
最高位:覇者
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
大蛇矛デッキ:軍師・蔡文姫・徐庶
C麋夫人、R張飛、UC王桃
UC劉備、UC劉虞
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
主な出撃地:
大阪(梅田)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

グーバー

グーバーウォークなるもののプラグイン

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。