明日嘩の日々

大戦に復帰しつつ、タイトルはそのままで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊朝日の橋下叩きに見る……

週刊朝日で連載されて物議を醸しだした、橋下市長の出自に関する問題。
その報道の在り方を見ると、マスコミ同士は競争相手ではなく馴れ合いの談合主義であるということですね。

今朝のとくダネ!などを見ていると、週刊朝日の問題を親会社である朝日新聞にも説明を求める橋下市長に対して「おかしい」という感じに持っていこうとしていた。
しかし、普段の報道では、ひとつ問題が起これば平気で上の組織へと管理責任だとか、説明を求めてるのが報道機関じゃないか?
自分たちが攻撃の対象になった瞬間、その会社だけではなく他の系列の報道機関までもがこぞって擁護に回る。

今回の問題で一番大きいのは、
「部落出身者は攻撃する理由になる」
という差別記事を編集部が認め、発行に至ったという人権無視の事実で、そこに焦点を当てるべき事柄。
橋下市長の人格形成がどうだとか、子会社の責任を親会社に求めたとかはどうでもいい話。

正直なところ、小学校の頃の同和教育で「なぜこんなことを勉強するのか」と疑問に思ったものでした。
知らなければ差別することも無いのに、あえてこういう差別がありますよって知らされることで、かえって差別が広めてしまうんじゃないかと。

しかし、あれから20年の月日が流れても、報道機関が全国に発行する雑誌で出身地による差別で個人を攻撃している事実。
人権擁護の記事がいかに口先だけで報じられているかを知らしめる結果となっています。

警察の身内をかばう姿勢に批判をするのであれば、おかしな記事を書いた記者、それを認めた編集部、出版社を非難するのが当然の姿勢であるはずなのに、身内ですらなく競争相手であるはずの相手を擁護する。

官僚の事なかれ主義、法整備の遅れを非難していながら
いまだに固定電話でのみ行う世論調査をさも「国民の声」として発表する。

CMを収入源とするために、視聴率のみを重視して不可思議な編集を繰り返す姿勢。

様々なところに無理が生じているのに、大手放送局は右に倣えで同じような番組を作り続けている気がします。

正直なところ、「重大ニュースがあるのにアニメを放送していた」と揶揄されていたテレビ東京系列が一番まともな番組を作っていると思います。
整然とはしているが、明らかに情報操作されている地上波よりも
清濁が混ざり合い、自ら真偽を判断せざるを得ないが、それだけに真実もあるネット情報の方に比率が傾くのも当然の流れですねぇ。
  1. 2012/10/19(金) 23:13:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<体調不良 | ホーム | 全だぶりーの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asukayuhki.blog96.fc2.com/tb.php/1480-edf4369f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【週刊朝日の橋下叩きに】

週刊朝日で連載されて物議を醸しだした、橋下市長の出自に関する問題。その報道の在り方を見ると、マスコ
  1. 2012/10/23(火) 10:57:16 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

結城明日嘩

Author:結城明日嘩
戦国を開始。
野獣の意地デッキ使用中。
最高位:五領国(26国)
現 在:五領国(26国)
連 勝:8連勝(三領国)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
チーム「戦姫の使い達」休止中
チーム「大蛇矛義兄弟」所属
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
証34 759勝 838敗 22分
最高連勝:8連勝(3以降)
最高位:覇者
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
大蛇矛デッキ:軍師・蔡文姫・徐庶
C麋夫人、R張飛、UC王桃
UC劉備、UC劉虞
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
主な出撃地:
大阪(梅田)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

グーバー

グーバーウォークなるもののプラグイン

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。