明日嘩の日々

大戦に復帰しつつ、タイトルはそのままで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

く、苦楽に負けたorz

週末ということで、やや気合を入れて望むと……いきなり4連敗orz

一戦目七品41勝16敗
R孫策、R周瑜、R孫権、UC黄蓋、Cカン沢:軍師・魯粛

赤壁orz
中盤までいい感じに一進一退の攻防。2割ほどの被害で抑える。
そして、業炎の範囲に3部隊が集結したところで一気に焼く!
もちろん、野戦もね♪
……でもね、赤壁が城門前の援護兵まで届いてしまったのさorz
結果、相手は3部隊撤退するも、援護兵の分でリードは相手……
そこから無理に攻めに行ったところを、孫策の小覇王でなんとかされてしまいましたとさ……orz

二戦目七品80勝112敗。
SR関羽、R魏延、R黄忠、UC李儒:軍師・諸葛亮

まぁ、忠義ですが……中盤までいい感じで押してたんですが……李儒の毒で減った麋夫人が魏延の特攻で倒されたあたりで歯車が狂いました。
敵の城門前に仕掛けた業炎も、見事に左翼から固まって出てくるという方法で避けられましたとさorz

三戦目七品416勝574敗。
SR曹操、R張コウ、UC曹仁、R荀、C牛金:軍師・司馬懿

……イク様が見ているプレッシャーに負けた一戦(⊃д⊂)
見ていると思ったので連合号令は諦めて、相手の英傑にあわせて周泰。相手はそのまま帰って、こちらは周泰が撤退。そっから攻めてきたのを業炎で止めたものの、騎馬2部隊には逃げられ、結果被害は荀のみorz
最後の決戦……号令対決も混元一気で押しつぶされました(⊃д⊂)

七品221勝224敗。
R孫権、C陳武、UC韓当、UC張昭、C孫桓、C凌操、C呂範:軍師・呂蒙

呉……ワラ?これはもう、舞うタイミングを間違えたとしか言いようが無く……ワラだと思って早めに舞ったら、遠弓撃陣で潰されてしまうという……更には陳武vs周泰の一騎討ちに負け、そのまま手腕で押し込まれました(⊃д⊂)

麋氏「わ、ワラに負けてしまったですぅ~」
孔明「ま、まぁ、ワラとはいえ射撃戦メイン……というより、一騎討ちですか」
馬謖「そうですね、丞相。伏兵を踏むどころか、一騎討ちも負けるなんて」
周泰「……・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン 」
麋氏「とはいえ、ちょっと情けないです~もう少し、頑張るです」

と思って、最後の1セットへ。

七品141勝213敗。
SR甘寧、R周瑜、R孫権、UC諸葛瑾、C潘璋:軍師・魯粛

麋氏「しょ、諸葛瑾に周瑜って……だめですぅ(;´д⊂)」
孔明「ふ、不利は否めませんが、諦めずに参りましょう」

相手はやや引き気味に構え、伏兵を動かしている様子?こちらは麋夫人を動かして、相手の伏兵を探します。

麋氏「怖いですぅ……」
周瑜「どうしました、お嬢さん?」
麋氏「で、でたですぅーっ」

麋夫人が見事に、周瑜を踏み当ててその後の射撃で撤退。それを機に相手は攻めてきます。

孔明「こんなこともあろうかと、用意しときましたよ」
甘寧「な、なにーっ」
馬謖「はい、丞相。こちらも吊り上げました」
潘璋「なんだとっ」

伏兵2部隊で相手の主力である甘寧に大打撃、更には敵の伏兵も暴けて周泰も自由になれました。
そのまま甘寧と周瑜を呑み込んで、攻め上がり諸葛亮と周泰が攻城。横弓を仕掛けてくる孫権と諸葛瑾は挑発で引っ張りつつ、太史慈が射撃で蹴散らします。
甘寧が復活してきて、周泰と諸葛亮が撃破されましたがそれまでに2.5割ほどを確保。

孔明「思わぬ収穫です。これで後は、赤壁に気をつけて守りきれば勝利です」

相手は、周瑜を一気に左翼から押し進めて来たので太史慈を右翼に逃がしつつ周泰は一端帰城。しかし、思ったより長いんですなぁ……左翼の端から、右翼半ばまで逃げてた太史慈と援護兵に麋夫人までが食らってしまい、しかも太史慈はそれで撃破される……

麋氏「こんなときに大きい方のダメージですぅ?」

連合号令はかかっていたので、周泰と麋夫人、孔明でなんとか守りきり勝利。
馬謖?彼はこっそり端攻城してましたよ?(連合号令の外だったのもありますが)

麋氏「か、勝ったですぅ~」
孔明「序盤にリードできると大きいですなぁ」
馬謖「はい、丞相。最近、カウンターが多かったので目からうろこです」
孔明「この調子で参りますよ」

相手は八品160勝248敗。
SR黄忠、R劉備、R姜維、C夏侯月姫:軍師・鳳統

え~相手がなぜか伏兵を踏んだまま、桃園を開始。そこからへアーとやって、相手が鳳統の増援を使うも夏侯月姫を撃破し、壊滅。後ろから射撃していた黄忠も……

馬謖「あの~もしもし~聞こえてますか~?」
黄忠「何だ若造がっ」
馬謖「あれ?耳が遠いのかな?もしかして、ボケも始まってる?」
黄忠「何を言っておる、ワシはまだピンピンしておるぞ」
馬謖「あ、やっぱりだめだ、全然聞こえてない。聞こえてるんならこっちに来てみろって」
黄忠「あぁっ聞こえているといっておろうがーっ」

ってな感じで、近づいてきてくれたので後は太史慈と援護兵が射撃して、周泰も横から槍撃と相手には弓を撃たせない感じで撃破する。
最後は固まって出てきたところを業炎・野戦で滅して勝利。

相手は七品255勝154敗。
R太史慈、R鄒、UC于吉、UC張紘、UC張昭、C裴元紹、C張梁:軍師・周瑜

苦楽ですが……相手の業炎に焼かれ、于吉に流されて敗北orz
こちらの業炎は見事に空振りしました。
左翼に配していたのですが、相手の柵は右翼。更には攻め手もずっと右翼で来られました。
相手の苦楽にあわせて、こちらも野戦を舞わざるを得なかったんですが……流されましたねぇ(´・ω・`)

更には
周泰「……」
張紘「おいでやす~」
周泰「もう、帰るっ」
孔明「帰るってか撤退だろう?」

あくまで周泰は周泰でしたとさ(´・ω・`)

そんなこんなで今日の戦績は2勝5敗。
苦楽に負けたのがひじょーにショックですが……まぁ、勝率を見て気を静めておきます(;´д⊂)

今日の光物……Rホウ徳、SR韓当(四枚目)
ま・た・お・ま・え・かーっ

[く、苦楽に負けたorz]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/29(金) 23:06:41|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

た、祟りがあるかもしれない……

今日も今日とて仕事帰りに一戦やりにいく……店には先に、ナギさんが到着していた。
左慈入りを試しておられたが、上手く行かなかった様子。いくら天下無双から変化したところで、突撃を受けるとダメですからねぇ。穂先をいかに確保した上で戦うかが重要になってくるんでしょう……そこが難しい(´・ω・`)

その後、呂姫verに戻して鮮やかに3連勝。その中には忠義野戦デッキも入ってましたね(;´д⊂)
で、あけてもらった台に座ってプレイ。

相手は六品290勝206敗。
R太史慈、UC黄忠、R鳳統、UC張昭、UC韓当、C呉景:軍師・呂蒙

麋氏「太史慈があっちにもいるですぅ……」
孔明「厄介なのは黄忠ですね。兵力200%に回復されると対処に困ります」
馬謖「はい、丞相。気をつけます」
麋氏「弓も多いですぅ……」
孔明「それは馬謖の頑張り次第です」
馬謖「は、はいっ丞相。頑張ります!」
姜維(い、いいなぁ(´・ω・`)

相手は防柵を並べて守りの構え。黄忠だけが出張ってきます。
号令は無いので、手数を生かして端攻城で攻城を狙う形でしょう……
序盤の終わりは、矢さらいしながら動いてた黄忠が馬謖を踏んだところで終わり。

その後、互いに援護兵を呼ぶが、まだ決め手が無い。

孔明「今こそ、馬謖の出番です」
馬謖「じょ、丞相、どうすれば?」
孔明「何、弓部隊を挑発でひっぱるだけですよ。特に知力の低い援護兵や韓当が狙い目です」
馬謖「分かりました!」

馬謖は相手の動向をさぐりつつ挑発の範囲で相手をサーチ。やはり、太史慈と援護兵に狙いを決める。

馬謖「あの~これ、落としませんでしたか?」
敵援護兵「ん?何々?」
敵太史慈「よく見えんな」
馬謖「これですよ、これ」
敵援護兵「そ、それはっ」
麋氏「そ、それって私の下着ですぅ!?」
馬謖「はい、先着一名様にプレゼントっ」
敵援護兵「く、くれーっ」
敵太史慈「な、貴様、上官は私だぞっ」
麋氏「ってゆーか、返せですぅ~」

援護兵と太史慈を手繰り寄せて、こちらの太史慈が一方的に射撃。周泰の槍撃もあいまって、援護兵を撃破する。これで、士気差1をゲット(すくなっ)

敵太史慈「わ、私としたことが、動揺してしまった」

太史慈の方はさすがに途中で切れて後退。そんなこんなで相手が体勢を立て直す間に、麋夫人は野戦を開始。
兵力を回復した敵太史慈が出てきて再び援護兵を召喚。更には、陣略の遠弓撃陣を発動。
なので再び馬謖で引っ張ることに……

馬謖「あれ?これは何ですかね?誰かの姿絵のようですが」
敵太史慈「え、ま、まさかっ」
敵援護兵「あ、太史慈様がいつも見つめてにへらーっとしてるアレですか!?」
敵太史慈「ち、違うってゆーか、そんなことしてないっ」
馬謖「なんか複雑に折りたたまれてますね」
敵太史慈「ま、まて、開くなっ」

周瑜「そんなに大事なものなのか?まぁ、焼けとけ」(獄滅業炎)
敵太史慈「な、なんだとっ」
敵援護兵「こ、このままでは撤退……でも、先にアレを回収……」
馬謖「ほれほれ~こっちだぞ~」
孔明「ま、まて、馬謖、こっちにくるなっ」
敵援護兵「ふ、伏兵か……」

業炎の淵に伏せていた諸葛亮を援護兵が踏んでしまい撤退orz
太史慈はそのまま業炎で撤退させて2部隊のリード。この時点で残り30カウント……早まった(´・ω・`)
挑発で引っ張れるんだから、普通に武力で倒すなり伏兵踏ますなりすれば片付けれたのに……

更には右翼より近づいてきた黄忠に対し周泰を出撃させると……

鳳統「ほい、ご苦労さん」
周泰「何度やれば気が済むのだ!」
孔明「……」

撤退をかろうじて免れた周泰だったが、そこに黄忠が迫る。

馬謖「ま、まずいっ夫人、ご覚悟を……ほら、ちゅーもくっ」(麋夫人のすそを捲り上げるっ)
麋氏「きゃぁっ何するです!」
黄忠「おぉっ」
鳳統「なんとっ」
周泰(た、助かった)
麋氏「って私はズボンはいてるでした」
黄忠「ゆ、ゆるさんぞ!」
馬謖「ちょ、じいさん、大人気ないっ」

周泰を挑発で救ったものの、馬謖の方が爺さんに絡まれ撤退を奪われる(⊃д⊂)
更に、右翼に張り付いた鳳統に諸葛亮を乱戦させるつもりが馬謖とカードを間違え攻城を奪われて……孔明は左翼に出現しているorz
仕方なく周泰を右翼に出すも、呉景が遠弓撃陣の中から地味に射撃してきて撃破され……
グダグダなうちにリードを奪い返され、更には韓当に麋夫人が撃破されて手詰まりorz

麋氏「う、う~ん、もう少し色々とできたと思うです~」
孔明「業炎が早かったのと、鳳統の発見の遅れ……その後の攻城あたりですなぁ」

業炎、相手が弓マウントで黄忠がひたすら張り付いてくるかと思って陣境くらいに仕掛けたのがあだになりました。敵の城門前に置いとけば挑発も使わなくてすみましたなぁ……

麋氏「まぁ、教訓を積み立てて明日の勝利を目指すです~」

今日の光物……SR張春華
や、やばいですねぇ。何ですかねぇ、この引き。
もう、ナギさんに突っ込まれまくりデスヨ?
ブログの更新が途絶えたら、事故にあったとでも思ってください(⊃д⊂)

じわじわっと増えているカードリスト
CardList0228.htm

[た、祟りがあるかもしれない……]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/28(木) 21:33:48|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤壁の悪夢

麋夫人の年齢を考えるのコーナー(何
wiki情報なんで微妙ですが、それでも考える麋夫人の年齢。
(ちなみに三国志演義をもとに考えております。大戦は張飛が翼徳の名称でかかれていますしね)
まず、兄である麋竺ともども陶謙がおさめていた下邳で、裕福な商人の娘として生まれている。
そして、その下邳は呂布の裏切りにあい、支配される事に。
その呂布が倒されるのが198年。その後に麋竺は劉備に蓄財を与え、妹である麋夫人を嫁がせたとある。
当時の結婚適齢期を考え、その時に15,6歳とすると、井戸に身を投げた長坂の時(208年)で25,6という計算になる。
焦点となるのはやはり、嫁いだ年齢なのでしょうね。裕福な商人の娘ということで、気ままに過ごしていきおくれになっていた可能性もあるものの、逆に力のある商家ということでその人脈をつなぐ手立てとして婚姻は常套手段な頃。
婚姻の相手が決まってなかったと考えると15歳未満だった可能性も否定できない。
色々と憶測はあるものの……やっぱり、25歳くらいに井戸に身を投げたと考えるのが妥当かと思います……

し・か・し、麋夫人のカードをご覧ください。没年は不明となっているのです……
長坂で身を投げた事は確実なのに、没年が記されていないということは……

く~る~きっとくる~きっとくる~
(井戸から這い上がってくる……きゃぁーっ)

麋氏「なんか、最後の扱いが微妙ですけど、ナウなヤングであることは証明されたです~」
敬哀「でも、妾が生まれたのが長坂の戦い前後と考えると……やっぱり、妾の方が若いのじゃ」
麋氏「永遠の20代なのです~」
敬哀「ああ、幽霊は年を取らないのじゃな」
麋氏「……た、祟ってやるです~」
敬哀「ちょっ、洒落にならないのじゃっ」

麋氏「本当にもう、ぷんぷんです~では、皆さん、出陣です~」
一同「……」
麋氏「な、なんです?微妙に距離が……ほらほら、足もあるです?」
孔明「ま、まぁ、貴方が何であれ、軍の中核……従いますよ」
麋氏「なんか釈然としないですぅ」
孔明「だ、だから、祟るのだけはご勘弁を(⊃д⊂)」
麋氏「ひ、ひどいです~(;´д⊂)」

相手は七品100勝150敗。
R馬超、UC張飛、SR諸葛亮、R徐庶、R鳳統:軍師・麋竺

孔明「とりあえず、昨日の策を使いますよ」
馬謖「はい、私が周泰殿の前に伏せておきます」

序盤は伏兵の探しあい。麋夫人が左翼を探索していると、馬超と張飛がやってくるので後退、などということをやってるうちに……

徐庶「ん?何かおったか」
馬謖「丞相!見つけました」
孔明「見つかったの間違いではないのか……まぁ、よし」
子義「射掛けよ!」
徐庶「こりゃかなわん……後退する~」

じわじわと兵力を回復する相手、こちらも援護兵を呼ぶなど体勢を整えながら待ち構える。

敵諸葛亮「これぞ用兵の奥義」(八卦三人馬超・張飛・徐庶)
徐庶「おまけもあるぜぇ」(落雷)

援護兵と太史慈が落雷を受けるも、撤退は援護兵のみ……されど、兵力を失ったので後退。
馬謖や周泰でも支えきれずにそのまま押し込まれる。
孔明も徐庶に暴かれ、張飛・馬超は共に健在。
そのまま3割ほど攻城を奪われる。

麋氏「んん~とりあえず、城門の馬超は撃破できそうだから……」(野戦)
周泰「潰すっ」(馬超を撃破)
徐庶「むむ、空気が悪いぞい」
周瑜「これぞ必勝の策っ」(獄滅業炎)

逃げ帰る徐庶と……伏兵のままの鳳統は城門付近かな~と思って業炎を発動するも不発。徐庶だけが撤退し、2部隊の撤退でまだゲージは負けている。

麋竺「ここは立て直さねば」(再起興軍)
麋氏「お、お兄様のいけず(;´д⊂)」
孔明「ここは攻めるしか……」
鳳統「ほ?」
孔明「なんか、見つけた、見つけたーっ」
馬謖「丞相、ここは私がっ」

武力1の鳳統が孔明と馬謖に見つかるとさすがに逃がしませんよ?
これで3部隊の撤退で攻城ゲージを逆転っ
相手はあわてて攻めてくるものの、孔明は連合号令。もちろん、麋夫人は密集状態で落雷を狙わせません。馬超が一騎当千で突っ込んでくるも、迎撃で瀕死。その間隙を縫って徐庶が逆サイドで一発入れるも追っ掛け槍撃で馬超を撃破し、リードは広がって時間切れ。

麋氏「か、勝ったですぅ~」
孔明「ふっ我が知略の勝利ですよ」
馬謖「さすがです、丞相」
周泰(絶対、運で踏んだだけだろ)

え~我が軍のステッカーは「運も実力」です(ノ´∀`*)

次なる相手は七品44勝44敗。
R張飛、R馬超、R黄忠、SR諸葛亮:軍師・麋竺

序盤は黄忠と太史慈の射撃戦。その間ににじり寄ってきた敵の諸葛亮に太史慈が攻撃を受けて撤退。しかし、馬超と張飛はまだ出てきておらず、周泰が出張ると黄忠はそのまま後退。
太史慈が復活しても相手はまだ攻めて来ず、麋夫人は野戦を開始。

相手が近づいてくるところに太史慈を出して援護兵を召喚。
八卦三人から一気に押し込もうとする相手、黄忠が馬謖を踏んで一気に兵力を失うと太史慈の弓で撤退。相手の諸葛亮も伏兵を暴くために前に出ていたため弓で撤退する。
これを見て、馬超・張飛はすごすごと後退。

最終幕は、右翼に固まって相手は進軍してくる。
張飛と黄忠の八卦二人に対し、こちらは伏兵のままだった孔明が連合号令。
馬謖が張飛に飲み込まれるものの、周泰がへあーっと爆発し相手を撃破していって優勢勝ち。
相手の諸葛亮が二度目の八卦を絞りすぎたのか空撃ちになってました。アレが、張飛に一人掛けだったらさすがの周泰でも危なかったかなぁ(;´д⊂)

まだ、品を昇りきっていないのに入れ替え戦が発生(⊃д⊂)
相手は六品105勝134敗。
SR甘寧、R周瑜、R孫権、UC張紘、C凌操:軍師・張昭

麋氏「しゅ、周瑜ですぅ」
周瑜「呼びましたか?」
麋氏「あの周瑜をどうにかするですっ」
周瑜「アレがいるということは、業炎ではないということです。落ち着いて参りましょう」

序盤、凌操が馬謖を暴いて撤退し帰っていく。
その間にこちらは援護兵を呼んで準備を整えつつ、麋夫人と馬謖で伏兵探し。
相手が甘寧・孫権を前に出して近づいてくる……と

周瑜「焼き払えっ」
子義「ああ、そこにおったか」
援護「すいません、撤退します」
周泰「射線にはいっていたか……」

太史慈が大破、援護兵と周泰は撤退……甘寧が近づいてきたから出陣させた矢先でしたとさorz
一気に戦力差が生じ、そのまま押し込まれて攻城を奪われ約5割を持っていかれる。

孔明「5部隊を撃破すれば、逆転可能です」
麋氏「ですけど~」
孔明「相手を業炎の範囲に呼び込み、撃破するのみです」

敵の城門前に配した業炎、そこに向かって進軍すると相手も迎え撃つ構え……
凌操以外の4部隊を捉えたところで、業炎を発動っ

麋氏「もう……止めないで(⊃д⊂)」
張昭「これでおわりじゃぁ」
周瑜「撤退させればこちらの勝ち、焼き払えっ」

知力昇陣から赤壁で周泰と太史慈が焼き払われてしまい、その上周瑜は入りが浅く逃げられてしまう。業炎の逆側で攻城を開始した馬謖だったが、城内を通って出てきた周瑜が再び赤壁で焼いて勝負アリ(⊃д⊂)

麋氏「うう、赤壁相手はしんどいですぅ(⊃д⊂)」
孔明「もう少し、周瑜の存在を早く暴けていれば……」
馬謖「もうしわけありません、丞相」

まぁ、太史慈と周泰を固めて出してしまったことやら、攻めるときに周瑜の位置から離れて攻めれてなかったりだとか運用面で粗さが目立ちました(⊃д⊂)
まだまだ上を目指すには修行が足りないようです……六品は早いということですな。

今日の光物……Rヨウコ、LE曹操
なんだこの引き……近々命があぶないのかもしれん(⊃д⊂)

[赤壁の悪夢]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/27(水) 21:15:50|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ごーえん、ごーえん

麋氏「うう~む、挑発は便利なのが分かってきたですぅ~」
馬謖「でしょう?いけますよ、丞相!」
孔明「そして、我が号令があれば武力でも負けることはありません」
麋氏「後はどうやって伏兵を踏ませるかですぅ~」
周泰「なに、こうやればすぐに踏まれるぞ」
孔明「貴方の踏み方はダメすぎて参考になりませんよ」
周泰「……」

連合号令、何がいいって1.5コスで号令が打てることなんですよね。
他に1.5コスの号令というと、孫権の手腕、ヨウコの刹那号令、カクカの刹那神速、法正の車輪、陸抗の小戦……こんなものですか。
2のカードで属性が減るという点を差し引いても、価値のある号令ですよね。

麋氏「そんなわけで、今日も出陣です~♪」

相手は七品314勝231敗。
SR関羽、UC李厳、R馬謖、R徐庶:軍師・諸葛亮

麋氏「忠義です~」
馬謖「むむ、何やらカッコいい青年がいますが……目つきが悪いですね」
孔明「それはさておき、素武力で高いユニットは少ないので私の号令でかなり有利に戦う事はできるでしょう」
馬謖「は、はい、丞相」
周瑜「……では、基本は号令で勝つとして最後の手段はここだな」
孔明「ん?そんなところに置くのか……まぁ、よかろうもん」

ということで、業炎は相手の城門前に設置。
序盤、互いにけん制し合いながら伏兵を探しあう。こちらは麋夫人を前に、周泰の穂先を確保しつつ探索し徐庶を発見。

徐庶「うう~む、やられましたねぇ」
麋氏「見つけたです♪」

そのまま相手は一端引いて、第二幕へと。
相手は忠義、こちらは連合号令でぶつかり合い……

周泰「関羽、覚悟!」
敵馬謖「覚悟するのはお前だっ」
周泰「……またか、毎度毎度!」
孔明「いや、それ、こっちの台詞だから」
馬謖「丞相、こちらもやりましたよ!」
李厳「ぬ……まぁ、忠義分もあるしよい」
徐庶「とりあえず、これも駆除だな」(落雷)
子義「な、何!?」

孔明、太史慈、援護兵と並んでいた真ん中の太史慈にピンポイントで落雷を撃たれる(⊃д⊂)
周泰・太史慈を失い、更には七星祈祷で一気に押し込まれてしまうがギリギリまでがんばって被害は関羽の城門に一撃で抑える。
その一撃を持って、相手は守りの体勢へ。

周瑜「ふっ我が策が活きましたな」
麋氏「最後の手段ですぅ~」

残り10c、こちらは全部隊を持って相手に攻め込む。相手は、忠義を先掛けした後、一度城に戻って関羽と徐庶のみが再び出てくる。
穂先を並べ、進みながら……

周瑜「これぞ必勝の策!」(獄滅業炎)
徐庶「なっ、罠ですぞっ」
孔明「馬謖は夫人をお守りしなさい」
馬謖「はい、丞相」
麋氏「もう……止められないですぅ~」(野戦の舞い)
関羽「一点突破、突き進めーっ」
周泰「させんよ、うりうり」

業炎の範囲から抜け出ようとする関羽に槍を刺して移動力を奪い残り1cで徐庶・関羽共に撤退。野戦ダメージで逆転して時間切れ。
相手が冷静に、攻城してから乱戦に持ち込んでいれば負けてましたねぇ(⊃д⊂)
地属性4.0コスだと、相手が攻めるタイミングに業炎がちょっとだけ間に合わない……うう~む。

相手は七品43勝26敗。
SR馬超、SR劉備、R徐庶、R関銀屏、UC周倉:軍師・鳳統

大徳に白銀……やはり、大徳に業炎は間に合わないので最後のカウンターにかけて敵の城門前に配置。
序盤、相手は一気に押し込んできて……

周泰「ええい、馬超っ!」
馬超「ん?雑魚が、そんな穂先に当たるかっ」
周泰「あと少しっえいやっ」
徐庶「ふっふっふっ、来おったか」
周泰「本当に、学習能力のないっ」
孔明「……だから、お前なぁ……」

分かってるはずなのに~……ちょっと、開幕の配置が密集しすぎてるんですねぇ。もう少し伏兵をばらして、ちゃんと動かせるように配置しないと……
それはともかく、周泰を失い一気に押し込まれる……と思いきや。

馬謖「まずは一人っ」
周倉「ぬぅっ」(撤退)
子義「これで二人か」
劉備「なに!?」(撤退)
孔明「我が眼前に馬超、太史慈の前に銀屏か……ここは夫人」
麋氏「いいのかな?もう、止められないです~」(野戦の舞い)
馬超「太史慈の兵力は半分、突撃で沈めるっ」
孔明「思ったとおりです」
馬超「ぬ、ぬかった」
銀屏「さ、さすがに無理~後退するっ」
子義「逃がすと思うか?」

狙い通りに馬超と銀屏を撃破し、2部隊分のリードを奪う。そのまま馬謖と孔明で攻城へ、復活持ちの劉備が城門に入った馬謖に乱戦するうちに諸葛亮が壁に一発入れてかえってくる。馬謖が撤退するが、槍壁1撃の方がダメージはあるんでリードは広げれる。
しかし、相手には徐庶がいる以上、先に舞っていいことはありませんデスヨ?
一応、麋夫人の場所に諸葛亮を重ね一発撤退をなくしたものの、その分太史慈のガードが甘くなる……
徐庶が落雷を放つと麋夫人に1本、太史慈に2本落ちて太史慈が撃破される。
このとき、太史慈の右翼に周泰を出しており、もしも太史慈2本と周泰1本だと、どうしようもなくなってました……うう~む、開幕に舞うものではないですな……
とはいえ、太史慈を失い、援護兵も呼んでない。劉備に乱戦されて馬超に突撃と基本的な攻めで周泰を失うともう建て直しも効かず、どんどんと野戦での傷口を広げて更には攻城を奪われ、そのまま落城負け。

多少のリードの為に先に野戦はダメですし、全軍で迎え撃ったのもダメですねぇ……冷静に麋夫人を落とされてから出陣して即、連合とつなげればまだ耐えれるでしょうし、周泰先だしで意地から落雷を誘うというのもありでした。
援護兵が呼べてない時点で、号令で打ち合っても負けますし……色々と開幕舞いの失敗を痛感しましたよorz

麋氏「まだまだ、動きが雑ですぅ……」
孔明「何はともあれ……伏兵の踏み方です」
馬謖「はい、丞相。周泰殿に自重が難しいようなので、私が前に出る事にします」
孔明「相手の伏兵踏みのユニットに暴かれるでしょうが、それも仕方ないか」
周泰「わ、私が自重すればよいのだろうっ」
孔明「できないから次の策を講じるのですよ」
馬謖「ですね、丞相」
周泰「……」

相手も周泰の一点に狙っているでしょうから、それを逆手に馬謖で当てる……それが一番安全なのかなぁと……
相手が引いててくれれば、麋夫人を盾に踏みにいけるんですけど……相手が騎馬で矢さらいしつつ近づいてこられるとどうしても周泰が勇み足になっている現状。
防柵より前に馬謖を置いて、最悪の状況だけは避けるように……
今は周泰をはさむように伏兵を配しているのが、周泰の移動を妨げている要因にもなってますしね……

今日の光物……R馬超(二枚目)
そして、昨日のSR張遼は、SR孫策とトレード。周泰枠に変えれるかと一瞬、画策しましたが人属性ということでお流れに。

[ごーえん、ごーえん]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/26(火) 21:45:08|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はい、丞相!

麋氏「挑発になれるためには日々の精進なのです~」
孔明「まさにその通りでございます、参りますよ」
姜維「はい、じょ……」
馬謖(ドンッ)「はいっ丞相!」
姜維(うぅ……)

すっかり馬謖に場所を奪われた姜維。
コスト2で7/7募兵
コスト1.5で5/7伏兵
デッキの空きスペースで見事な使い分け状態なんでしょうけどね~
太史慈・周泰を並べるのであれば、馬謖が適任。しばらくは、こちらですねぇ。

敬哀「わ、妾の出番は?」
魯粛「おりじなるでっきぼーなすの関係とからしいですぞ」
敬哀「は、腹が減っては……なのかやぁ~(;´д⊂)」

兵糧が1500前後でうろうろしている現状。わずか20の違いとはいえ、オリジナルデッキボーナスは欲しいのですよ(⊃д⊂)

相手は七品69勝59敗。
SR呂蒙、R周瑜、UC朱然、UC諸葛瑾、UC韓当:軍師・陸遜

ええっと、あれです。周瑜をちゃんと見つけておけって話。
残り15cほどで、士気はあふれ放題。スコアレスドローは嫌だと野戦を舞ったら、赤壁で焼かれたというそれだけのお話。なんで中央から右翼にかけては丹念に調べたのに左翼はがら空きだったかなぁorz

初戦敗退のまま帰る気にはなれず……もうワンセット。特訓すると見事に1とダメパターンorz

相手は八品154勝319敗。
SR曹操、R夏侯淵、UC于禁、UC程、C劉曄:軍師・司馬懿

麋氏「て、敵がいないですぅ!?」
孔明「我等が怖くて出て来れないのですよ」
麋氏「っていう、声もどこから聞こえてくるのですぅ~」
馬謖「こちらも伏せておりますしね……」

戦場に伏兵が6部隊というマヌケな開幕。互いになかなか動き出せず、夏侯淵と太史慈が打ち合い、援護兵を呼ぶと夏侯淵は下がって募兵回復。太史慈は城に戻ってお休み。

麋氏「じゃぁ、私が探すです~」
劉曄「残念だったな(自分が)」
麋氏「発見です~」
孔明「では、私が止めを」
劉曄「ん?諸葛亮があばけたなら御の字ですな」
麋氏「も、もったいないですぅ」

その後、于禁が櫓に当たって出現、そのまま櫓を壊して後退。相手は3部隊が出現し、じりじりと近づいてくる。

馬謖「ここは私が相手の足並みを乱しましょう」
周泰「そうだな、任せた……と、思いきや」

馬謖と周泰のカードを間違えているという体たらくorz

程「十面埋伏の計じゃ」
周泰「し、しくじったorz」
曹操「今だ、一気に押し込むぞ」(覇者の求心)
仲達「所詮、孔明などその程度。引導を渡してくれよう」(混元一気)
周瑜「しかし、その場は我が陣の只中。滅せよ!」(獄滅業炎)
程「ひぃ~やける~ミイラになるぅ~」
麋氏「既にミイラみたいですぅ……とと、早く舞うです~」(野戦の舞い)

曹操「このまま壊滅するわけにはいかん、引くぞ!」
馬謖「シャチョサーン、若いイ娘イッパイ、イルヨーッ」(挑発)
曹操「ん?なんだって?」
馬謖「天国になぁっ」(迎撃・撃破)
曹操「ぼ、ぼったくりぃ~ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!」

麋氏「な、なにやってるですぅ……」

相手が求心&混元一気で攻めてきたところを業炎で撃破し、まずはリードを確保。
その後、体勢を立て直した曹操が再び攻めてくるが……

曹操「払った代金分は遊んでやるっ」(求心)
夏侯淵「おらおら~おひねりやるぞーっ」(乱れ撃ち)
孔明「こちらも出血サービスといきますか」(連合号令)
馬謖「ここだけの話、曹操には内緒でかわいい子、紹介するよ?」(挑発)
夏侯淵「え、そうなの?」
馬謖「ほら、ここですよ~早く来て上げてくださーい」

櫓と防柵ごしに乱れ撃ち中の夏侯淵をひっぱり、乱れ撃ちを無効化。その間に、周泰たちが曹操等を丁寧におもてなし。その最中に、麋夫人はお休みになられましたが城は守って時間切れ。

曹操「ヽ(`Д´)ノモウコネエヨ!!」
夏侯淵「……しかし、あの娘。遠目にだったが……うう~む」
曹操「何?」

相手は七品98勝157敗。2連勝中。
SR曹操、SR張角、LE楽進、C張梁、C蔡瑁:軍師・司馬懿

曹操「淵が言ってたのはどの娘かな……」
張角「色ボケ大魔王、そんなもの蹂躙して奪うが早いぞっ」
曹操「それもそうだな、全軍、進めーっ」

麋氏「な、なんかすごい勢いでくるですぅ!?」
周泰「これは急いで止めねば!」
麋氏「だ、だから、貴方はダメですーっ」
曹操「うぉーっ娘はどこじゃーっ」
周泰「くっ生殖欲求の勢いは恐ろしい……」
麋氏「……馬鹿」

またもや伏兵を踏む周泰……負の連鎖が止まりません(;´д⊂)
とはいえ、相手は迎撃も恐れずにガンガンに攻めてきます。

孔明「ここは早めに撃破が良いな」
馬謖「はい、丞相」

楽進を馬謖が、張梁を諸葛亮が伏兵で撃破し、残る蔡瑁も太史慈が撃破。残った曹操も穂先に刺さって一気に撤退。

張角「煩悩と力を合わせるのじゃ!」(黄巾の乱)
曹操「む、す、めぇ~」
麋氏「こ、怖いですぅ~」
子義「ここは戦力を増して、各個に対処します」(援護兵召喚)

とはいえ、相手はとにかく前進あるのみ……易々と迎撃を取らせてくれます。

麋氏「ここは、勝負どころですぅ?」(野戦の舞い)
楽進「女、女、女ーっ」
曹操「ワシが先じゃーっ」
馬謖「お二人様、ごあんなーい」

張角「ええい、ふがいない。欲望の猛りを見せるのじゃ!」(黄巾の乱)

なんというか、もはやカオス。延々と麋夫人に殺到する騎馬、それをこちらの槍部隊が迎撃するも押しつぶされて麋夫人を潰されたりするものの、その間に相手の城は削れる、削れる。

麋氏「こ、怖いけど、もう一回踊るですぅ~」(野戦の舞い再び)

もはや2撤退で落城のはずなのに、更に黄巾の乱を発動させ殺到してくる相手。

周瑜「さすがに、怖いですからっ」(獄滅業炎)
曹操「お、おんなぁ~」
楽進「むすぅめぇ~」

張角「うう~む、煩悩だけでは勝利できんか……」

麋氏「せ、戦場って怖いですぅ~」
孔明「何やら怪しげなマインドコントロールがなされておったようですな」
馬謖「はい、丞相。挑発すら必要ない盲進ぶりにあせりました」

いやはや……なんとも言えない一戦でした(;´д⊂)
ある意味、大将軍デッキより恐ろしいものを見た気がしますよ……張角は4回の黄巾の乱、それだけでゴリゴリと押し込んで来ましたよ。
でも、張角の武力上昇時間って短いですな。こちらの陣に届く頃には切れてましたよ……あれじゃぁ使えない(⊃д⊂)
ただ、そのデッキで2連勝はしてたんですねぇ……冷静に考えると野戦が無かったら攻める時間が無かったかも?

相手は七品476勝640敗2連勝中。
R劉備、R馬超、R徐庶、C趙累、C孟達:軍師・諸葛亮

劉備「おお、麋夫人。そんなところに」
麋氏「あ、玄徳様~」
劉備「む、無粋な輩に捕まっておるのだなっ今、助ける」
麋氏「え、ちがっ」
劉備「夫人を取り戻す!我に続けーっ」
麋氏「は、話が通じないですぅ~」

序盤は互いの伏兵の暴き合い。
馬超が孔明を踏み、孔明が徐庶を踏み、徐庶が馬謖を踏んで開幕は終了。
中盤、一気に相手は押し込んでくる。
桃園から七星祈祷で兵力をあげ、更には馬超が一騎当千。こちらは周泰で立ち向かうも、あっさり兵力が削られていくので、貯まりきってない業炎を発動……
しかし、劉備の勢いは止められずに押し込まれて攻城を奪われる。
やはり貯まりきってない業炎はダメですね。抜けかけた相手を馬謖で引っ張りなおしても撤退は奪えずなんとか撃破した頃には桃園が切れているという……

相手が桃園してきたら、城に逃げるのが一番ですなぁ……下手に粘って壊滅して、カウンターで攻め上がっても徐庶一人に孔明は乱戦され、周泰は落雷で撃破されてしまいましたとさorz
結局、そのまま時間切れとなり敗北。

麋氏「げ、玄徳様……」
劉備「おお、無事であったか、麋夫人」
麋氏「私の軍をよくも~」
劉備「え?」

今日の光物……SR来来(三枚目)
Rの来来は一枚も来ないのに……うう~む。

ナギさんに桃園劉備を頂く。そのかわり、(次に入手した)呂姫を人身御供にささげる事に……
自引きできるのか!? [はい、丞相!]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/25(月) 22:32:35|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とある師弟がお(ry

麋氏「本当に任せて大丈夫なんですぅ?」
孔明「何事にも準備期間というものは必要なのです。兵たちが馴染むまで少々お待ちください」
麋氏「うう~ん、仕方ないですぅ」
孔明「では、参りますよ……」
姜維「はい、丞相!」
孔明「馬謖」
馬謖「はい、ここにいますよ丞相」
姜維「な、なぜお前がここに!?」
馬謖「何を言ってるんです、丞相の弟子といえば私を置いて他にいないでしょう?」

同じ計略の二人……ある意味、いいライバルなのだろうか?
とりあえず、挑発入りデッキを調整してみました。

R太史慈、R周泰、R諸葛亮、R馬謖、C麋夫人:軍師・周瑜

伏兵2防柵1になって、呂布ワラにはやや強くなったか?援護兵を呼べば槍3弓3(武力15/16)と均衡していい感じ?

リプするほどの内容はないんでざっくりと。
七品111勝136敗。
R劉備、R趙雲、R姜維、R徐庶:軍師・麋竺
一度目の桃園は、周泰のへぁーで減らした趙雲が馬謖の迎撃で撤退し、それに乗じて攻城を奪うことに成功。
二度目の桃園は、周泰のへぁーに対し徐庶が落雷してきてピンチ。横弓でなんとか時間を稼ぎ、逆転される前に撃退できて勝利。

七品26勝7敗。
SR孫堅、R太史慈、UC関平、R鳳統、C呂範:軍師・陸遜

中盤、天啓から一気に攻城を持っていかれる(⊃д⊂)
が、天啓が切れる前に野戦を舞うことができたので2撤退差くらいの状況に。
こちらから攻めあがる素振りから業炎で相手を撃退しつつ攻城へ。その過程で野戦ダメージで逆転してたんですが……もう一幕を仕切りなおすよりも一気に落城を狙ったのが運の尽き、
生き残った部隊に抑えられ攻城できず……連合号令も復活した孫堅の天啓に潰されて逆に野戦での落城負けorz
やはり、天啓の爆発力はあなどれませんねぇ……(;´д⊂)

八品100勝85敗2連勝中。
UC紀霊、C胡車児、SR張春華、R鄒、C劉曄、C郭皇后、C曹植:軍師・カク

一瞬、相手の2連勝中にびびってしまい、相手が何のデッキか分かりませんでしたよ(;´д⊂)
深呼吸しながら相手のデッキを観察……完殺?多勢?なんじゃこりゃ……って

麋氏「あ、カモですぅ」
鄒「ひっ」

まだまだ、悲哀の甄皇后のイメージが強かったのですが、今は鄒の苦楽になってたんですな。開戦前に気づけたので、後は冷静に各個撃破。中盤から野戦を舞って、業炎を駆使すれば相手が苦楽を舞おうと関係なく落城勝ち。

七品513勝761敗。
R孫策、R孫堅、C董襲、C朱治、C朱治:軍師・陸遜

手腕+祈りの形。中盤、相手が防柵を嫌って壊しに来たときに野戦を開始し、2部隊撤退させリードを奪うも再起から襲ってきた相手に連合号令が発動できず、生焼け業炎を開始。しかし、朱治の祈りで回復されて押し込まれてしまう(;´д⊂)
周泰がへぁーって頑張ってくれたんですけどねぇ。
リードを奪われてから攻めあがるも、孫策の雄飛に阻まれて時間切れ……

麋氏「うう~ん、挑発は便利なんですけども~」
孔明「今日は、後退した敵の太史慈を再び業炎に呼び入れて撤退など貢献できたかと思われますが……」
馬謖「はい、丞相!」
麋氏「うう~ん、勝ちきれてないというか、うう~ん、ですぅ」
孔明「序盤を伏兵で凌ぐなどもかなり潤沢に行えたと思われます」
馬謖「はい、丞相!」
孔明「自陣で引いて戦うのがメインであるため、募兵持ちより防柵のある現状が良いかと思われます」
姜維「え、丞しょ……」
馬謖「はい、丞相!今の形が良いですよねっ」
麋氏「うう~ん、慣れるしかないですぅ?」
孔明「この天才軍師に、どっかの嫉妬深い火の好きな軍師が合わされば強力ですよ」

周瑜(へっぷし)
陸遜(妃殿下がいらないとかいってるんですよ、きっと)
周瑜(そ、そんなことは……)

麋氏「んん~もうしばらくは試してみるですぅ~」

敬哀「え?妾の方がオマケなのかや?」

孫権+孫尚香の敬哀verも1勝1敗で、今日のトータル3勝3敗。
じわじわっと上昇して、なんとか降格危機は脱しました(;´д⊂)

今日の光物……R陸遜(軍師)

敬哀「そういえば、今日の相手。陸遜が多かったのぉ」
陸遜「そうですよ!僕が必要とされてるんです」
敬哀「よかったのじゃ、新たな勤め先がみつかったのじゃな」
陸遜「え?いや、あの……」
敬哀「よかったのぉ~」 [とある師弟がお(ry]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/24(日) 18:34:46|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

局地戦!は、さておき……

局地戦は……一品相手に敗北しましたヨ?

bijiku02a.jpg


[局地戦!は、さておき……]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/22(金) 21:23:19|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

とある師弟がおったそうな

むか~し、昔、あるところにおじーさんとおば……違う。青年がおりましたそうな。
ま、ぶっちゃけ、孔明と姜維ですわな。

孔明「我等で阿斗様を盛り立てるのです」
姜維「はい、丞相」

ということで、ずっと前に献策があった挑発+孔明の形でデッキを編成してみることに。

R姜維、R太史慈、R諸葛亮、UC蒋欽、C麋夫人:軍師・周瑜

この諸葛亮はもちろん「蜀呉連合号令」の諸葛亮ですよ?
1.5コス枠を悩みましたが、地属性で埋めないと太史慈の2コスのみになるのと諸葛亮の武力が低いので防柵は諦め武力6弓の蒋欽にしてみました。弱体弓が士気3で使えるようですしね。

麋氏「……なんかゴロっと面子が違うです~」
孔明「ふふ、敵軍なぞ我が智謀の前には赤子に等しいですよ」
姜維「さすが、丞相っ」
麋氏「うう、実験部隊ってしんどいですぅ~(;´д⊂)」

相手は八品440勝406敗2連勝中。
SR孫策、UC凌統、R陸抗、C祖茂、UC張紘:軍師・鳳統

孔明「敵は呉ですか。しかし、弓ではなく騎馬の孫策、槍の凌統で攻めてくるとは……」
姜維「丞相、どうしましょう?」
孔明「相手には号令がなく、孫策の小覇王は貴方の挑発でいちころです。恐れるに足りません」
姜維「さすが、丞相!」
麋氏「あの~陸抗さんは号令持ちですぅ~?」

開幕は相手が攻めてくるのを迎え撃つ。孫策・祖茂が左翼から来るのに対し、姜維が向かいつつ中央から押しあがってくる凌統は太史慈達が矢を射掛けて兵力を削る。兵力が5割を割ったところで……

孔明「思った通りです」
凌統「うぉ、なんだお前はっ」
麋氏「……勿体無いですぅ」
孔明「い、いえ、私の役目はですね……ここですっ」
張紘「何!?見つかっただとっ」

凌統は孔明で撃破、その孔明で張紘を掘り当てて撃破し序盤戦を折り返す。
第二幕、援護兵を召喚しつつ士気がたまってくるので諸葛亮にロックしつつ攻めあがる。

陸抗「父上、貴方の無念は私が晴らします!」
陸遜「い、いや、別に、死んでないし、相手が違うし」
陸抗「父上の励ます声が聞こえますよ!皆さん、攻めますよ!」(小戦の指揮)
孔明「やはり、その程度ですね。我が軍の力を見せてあげなさい」(連合号令)

麋夫人も含めて6部隊に+5の連合号令。相手の指揮では抑えようも無く……城に押し戻しつつ孔明が攻城ラインに。

祖茂「ここは私が時間を稼ぎます、参るぞっ」(囮兵召喚)
蒋欽「まじぃ、城ががら空きになってるじゃねーか、戻るぞ」

端から攻めてきて、囮兵を召喚した相手に対しこちらは蒋欽を転進させて射撃。姜維も後退させて祖茂にあたります。

祖茂「さ、さすがに厳しいか。しかし、一発はもらうっ」(再び囮兵召喚)

しかし、この時には孔明をほっぽってほぼ全軍が戻っており祖茂は撃破してしまうものの囮兵はいい感じに減っていく。

麋氏「もうっ止められないわっ」(野戦)
一般兵「だ、ダメです、撤退します」

これでパリンと一歩リード。孔明は攻城を諦めてすごすごと後退。
相手は祖茂の復活を待って攻めて来る事になりますが、既に策のうち。
じりじりと槍部隊が近づいてくるのを待って……

周瑜「今で……」
鳳統「全ては、俺の手の中に」(鉄鎖連環)
孔明「むむ、鳳雛がいましたか……って、意味あんの?」
周瑜「(こほん)今です、火を放ちなさい」(業炎)

凌統・張紘はきっちり業炎の中心に。祖茂は端にかかってただけなので逃げようとしますが……

孔明「貴方の出番ですよ」
姜維「はい、丞相。やーい、お前のかーちゃんでべそーっ」(挑発)
祖茂「え?な、なんだって?もう一回、言ってくれ」

祖茂を挑発で引きとめ、業炎へと引きずりこみます。……が

姜維「丞相、何か暑くないですか?」
孔明「ん?そうでもないが?風邪か?うつすなよ」
姜維「んん~なんか、もうダメです……ぱたっ」

微妙に業炎の範囲内に入っており、鉄鎖連環&業炎のW効果でぴくりとも動けない姜維はそのまま祖茂と共に倒れてしまう。
とはいえ、相手はかなりの撤退を出しており残っているのは孫策と陸抗のみ。
こちらは無用な撃破を避けるために弓隊を下げ、諸葛亮だけを麋夫人の盾においておきます。

麋氏「わぁい♪今日は護衛つきです~」
孔明「か弱い女性を残して帰る事などできませんよ」
孫策「っち、もう一気にやるしかねぇっ」(小覇王)
孔明「ひ、ひぃーっ、皆のもの転進ーっ」
麋氏「えぇっちょっと、えぇーっ」
孔明「と、見せかけて、ぷすっと」
孫策「な、なんだとぉ……」

神速の孫策、武力3の孔明でも迎撃を取れれば大丈夫でした。迎撃から撃破し更にリードを広げたところで時間切れとなりました。

孔明「とはいえ、姜維」
姜維「はい、丞相」
孔明「立ち位置を考えなさい」
姜維「す、すいませんでした、丞相っ」
孔明「分かればいいんです、分かれば」

麋氏「頼りになるのか、ならないのか分からないですぅ(⊃д⊂)」
孔明「私はとても優秀ですよ?でも、あからさまにすると妬まれてしまうので爪を隠しているのです」
姜維「さすが、丞相っ」
麋氏(ほ、本当にそうなんですぅ?)

次なる相手は七品42勝45敗。
SR呂布、UC李儒、C張魯、C程遠志、C裴元紹、C張梁:軍師・陳宮

この勝負……前回、舞って負けたのでギリギリまで舞わずに戦っていたら舞う機会を逃していたというオチでしたよ(⊃д⊂)
中盤、わらわらと攻めてきた時にちゃんと舞ってればなぁ……
でも、呂布が止めれたかが疑問なわけですが(´・ω・`)

てゆーか、相手が天下無双を使った瞬間に挑発を連打、連打、連打……

麋氏「突っ込んでくるですーっ」(撤退)
呂布「マズハ一人」
姜維「ええっと、なんて言えばいいんだ、怖いな、んん~」
蒋欽「な、なんて強さだよっ」(撤退)
援護兵「か、かないません」(撤退)
姜維「た、確か、丞相にもらった袋が……『愚図、のろま、お前のかーちゃん……』」
呂布「ン?雑魚ガ後ロニモオッタカ」
姜維「き、来たっ槍でっ」
呂布「ヌゥッソノ程度デ倒レルカッ」

ってな感じで発動するまでに3部隊ほど持っていかれてましたよ(;´д⊂)
その上、挑発が発動したところで迎撃一発じゃ撤退させれませんしね……呂布相手には孔明と姜維を並べておいてW迎撃を狙うしかないようですね。

そんなこんなで、挑発自体は使える計略ですよ?
地属性も3.5コスあれば、なんとか可能な範囲です。
あとはラグとどう引っ張るかを研究せねばなりませんねぇ……

今日の光物……なし

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/21(木) 20:52:50|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

都市伝説がここに……

今日は仕事帰りにゲーセンへ。
そして、リサボからな・な・なんと!?
董襲ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ ゲット
いやはや、都市伝説と化したレアなカードを無償で手にすることができました(⊃д⊂)

そんなわけで、今日はプレイはせずにナギさん達の戦いを見ることに。

ナギさんは、傾国+陥陣営というデッキなのですが、敵城のダメージバランスを絶妙に切り崩し勝利をつかんでいきます。傾国では覆せないダメージだとしても、傾国を舞って相手を呼び寄せると業炎で滅し、その間に陥陣営で敵城を一気に削りきるという恐ろしい手腕で敵を駆逐する……ちなみに編成は
SR貂蝉、R高順、R呂姫、R魯粛(お魚)C虞翻:軍師・周瑜
総武力はわずかに21とかですよ?なんでそんなに勝てるんですか!?今は三品になられております。
今日も鮮やかに3連勝で、SR孫堅をゲットされていました。

リストがややこしいみたいなんで色を変えて、トレード可能な色を用意してみました。
CardList0220.htm

以下は単にうらやましいなぁという話なんで、スルーしてくださって問題ないですよ?

[都市伝説がここに……]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/20(水) 22:32:15|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

麋氏が行く!

麋氏「ふふっここは私の出番ですぅ~」
敬哀「ま、やれるだけやってみるがよいぞ……」

ということで、麋夫人の出陣。今度の大会用のR率低めのデッキ。
R太史慈、UC凌統、R孫権、C陳武、C麋夫人:軍師・周瑜(12Lv)

敬哀「特訓は……」
凌統「俺に任せてくれ……無骨な滑車引きで6だ」
麋氏「すごいです~♪」
敬哀「それって、上限5だったら1って事じゃないのかのぉ……?」
麋氏「マ、マイナス思考じゃダメです~っ」

相手は八品87勝110敗。
SR呂蒙、UC甘寧、UC魯粛、UC韓当、UC張紘:軍師・陸遜

陸遜「私の出番ですね!」
呂蒙「ああ、頼んだぞ、軍師」

昨日も負けた麻痺矢デッキが相手。とはいえ、R太史慈の代わりに甘寧な部分とR孫権の代わりにUC魯粛ということで体感的にはかなり楽。
相手は、呂蒙を中心に布陣し魯粛の援護兵でこちらをけん制してくる。
こちらは麋夫人を端攻城に見せたりしながらけん制するも、武力6vs武力2。こちらは半分もいかないうちに後退する羽目に(⊃д⊂)
とはいえ、援護兵を呼んで布陣すれば一気にこちらが有利。

呂蒙「ここは一気にいくぞっ」(麻痺矢号令)
孫権「はっ我が手腕を見よ!」(手腕)

武力上昇ではこちらの方が有利なのですが、相手は武力9と8の二人が強い強い(⊃д⊂)
号令の為に中心にいた孫権の兵力が一気に削られ、逃げようにも麻痺矢で足が遅いorz

孫権「な、なんだとっ」(撤退)
呂蒙「今だ、押し込めっ」
周瑜「頃合ですね、灰になるがいいっ」(業炎)
陸遜「だ、だから、その台詞はっ」

相手が麻痺矢を構えていたのは業炎のど真ん中。貯まるまでの時間稼ぎに号令の打ち合いをやってたんですが相手はこちらが引いたのを見て更に突撃兵を召喚。その後に、こちらは業炎を発動させて……

麋氏「もう……止められないわ♪」(野戦)
呂蒙「むむ、何やら体が熱い……こんなところで病に倒れるのか……」
兵士「ちぎゃーますよ、周りが燃えてるんでさぁ」

業炎を突破してきた突撃兵を太史慈で撃破しつつ、撤退数を稼ぎリードを広げる。
最後に相手は攻めてくるものの……

麋氏「あ、あれ?皆さん、私が狙われてますですヨ?」
孫権「そのようだな」
麋氏「あの、矢が飛んできてますけど?」
子義「痛そうですね」
呂蒙「ええい、一気に押し込むぞ」(麻痺矢号令)
麋氏「あ、あの、相手、号令使ってきたんですけど」
凌統「怖いですね」
麋氏ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! (撤退)

孫権「では、皆のもの、参るぞ!」
一同「おーっ」

麋夫人を見殺しにした後で近づいてきた相手に対し、出陣即手腕で凌いで勝利。

敬哀「で、貴方は何をしておったのじゃ?」
陸遜「れ、連環の準備を……」
敬哀「攻めて来ぬ相手に連環とは……考えたのぉ」
陸遜(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!

次なる相手は八品350勝292敗。
SR呂布、UC董白、UC李儒、C裴元紹、C張梁、C程遠志:軍師・陳宮

呂布ワラ……序盤はそつなくこなしたものの、相手が引き篭り気味になって援護兵を呼んでも士気あふれになりそうになって……

麋氏「踊っちゃおうっと」
呂布「フッ突撃ーっ」(天下無双)
凌統「さ、させん……とりゃっ」
呂布「ソレハ我ガ残像ヨ」
凌統「え、ええ!?」

一瞬呂布が止まったかと思うと、凌統を潜り抜けて麋夫人の元に一気に移動……そのまま蹂躙されるorz
まぁ、そんな日もありますわなぁ(⊃д⊂)
そのまま他の部隊にガリガリと城を削られて……負け

麋氏「まぁ、五割ですぅ~」
敬哀「じゃなぁ……」

今日の光物……なし

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/19(火) 21:58:31|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

まぁ、あれです、特訓がバロメータ

特訓で1しか出ない日は何をやってもだめってことです(⊃д⊂)

今日は3連敗……内容はもう、どうだかなぁという展開でした……
七品にあがって4連敗、降格の危機ですorz

週末の大会に向けて気合を入れてたのが空回りしてましたな。

今日の光物……R禰衡
指鹿為馬でいけって事ですかねぇ?
  1. 2008/02/18(月) 20:09:58|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早速、調査の指鹿為馬

今日は英傑伝で指鹿為馬を試してみました。
といって、牛金相手ですがね……

範囲としては、業炎と同じと考えて良いでしょう。
敵陣に置けば半分は占めるくらいの大きさがあります。
Lv4の時点で、地属性3.0コス分のスタートで残り43cくらいでいっぱいになりました。
そこから使用すると終了まで効果が残るという感じ。
これは、相手にやられるとなると嫌な感じでしょうね。
やっぱり、号令はうちにくいし、ダメ計やら妨害やらに気をつけねばならなくなるんで……

妨害計略で一番有効なのはなんといっても、連環。知力が下がった状態で食らうと下手すりゃ20cもノロノロユニットにされてしまいます。
ただ、やっぱり地属性なので蜀とは相性が悪かったり……
次点では、魏の弱体計略との組み合わせでしょうね。郭皇后なんかが生きて来ます。
もちろん、カクの完殺なんかもひどい事になりますね。

後はダメ計。これはやっぱり角度を変えれる火計が一番相性が良さそうです。
無理して指鹿為馬の中を突っ切ろうとする相手を焼くにしろ、両サイドにできた空白地を密集して進むにしろターゲットをあわせやすい。朱桓なんかが騎馬で駆け回ると相手は対処に苦しむでしょう。
しかし、呉って妨害計略無いんですよね(;´д⊂)

それらを踏まえてデッキを作るとすると……
R太史慈、Rカク、R陸抗、C朱桓、C胡車児:軍師・禰衡
弓2槍1騎馬2で伏兵1
武力26/知力32
なんか、完殺デッキですな……胡車児の完殺は士気3で武力+4と単体で使っても優秀なので面白く、陸抗は効果時間が延びたので面白いのかなぁとか思っただけ……
地属性は3.5とやや控えめになってしまうので陸抗のところを地属性の弓である蒋欽とかの方がいいかもしれない。
カクの完殺+陸抗の指揮で一応、英傑の+5を上回るのは面白そうなんですけどね。

後は、陸抗の代わりに陳武ですか。完殺+意地とかはデスコンボとして十分の効果。
指鹿為馬を避けるために固まってしまう可能性もあるんで、騎馬弱体の完殺は結構なプレッシャーとなってくれるでしょうね。

慣れない形ではありますが、魏で組むとすると……
R曹丕、Rホウ徳、UC鍾会、C満寵、C郭皇后

ありましたよ、魏にも連環が!2の情報で知力2(素7)だと12cの効果時間があるようで。
後はダメ計に、効果時間の長い魏武号令。弱体化は当然として入って、全部地属性。
やや素武力に欠ける部分がありますが……上手くすると馬鹿水禍で相手を全滅させることも可能です。
そして、馬鹿を使った後は(相手陣の中央に仕掛けたとして)左右どちらかから出陣する相手に連環>逆サイドを攻城なんて事も考えたり……
とりあえず、敵に自由を与えないように高いラインで勝負するのが重要になってくるのかなぁ

ま、何にせよ最近、禰衡を見ることは増えてる気がしますが、増援にしてる人がほとんど(うちが業炎デッキだからでしょうが)なんで実際に戦ってどうなるかが分かりません(⊃д⊂)
でも、今一番あつい軍師かもしれませんヨ?

今日の光物……R丁奉
これで残す呉のレアは孫権のみ……一番欲しいのにね(⊃д⊂)

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/17(日) 20:49:04|
  2. デッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

七品昇格……したよ('∇')

とりあえず、結果から。今日は〇〇×で2戦目が七品昇格戦で、無事に七品に昇格。
馬小屋が建ちました('∇')
……騎馬を使えって言うんですか?

で、結局ミストで張遼をトレード。左慈になりましたヽ(´ー`)ノ
ついでにUC張飛->UC甘皇后も成立。
これで残るコモン、アンコモンは都市伝説と化した董襲のみ(;´д⊂)

さてさて、来週には大会らしいですよ?
R二枚以下(軍師は除く)という微妙な縛りになってないような縛りです。

敬哀「い、いつの間にこんなにキラキラしておったのじゃ?」

R太史慈、R周泰、R孫権、R孫尚香

妙にレア多いですよ?
ということで、麋夫人verでの出陣となりそうです。

R太史慈、UC凌統、R孫権、C陳武、C麋夫人:軍師・周瑜

でも、最近ちょっと群雄に興味があったりします。その元凶は……

禰衡「へっ、馬鹿どもにオレが使いこなせるかよっ」

て、言われてる気がして(;´д⊂)
まだ自分で使っていないのですが範囲が周瑜の業炎並で貯まればほぼ終了まで続くと仮定すると……結構、すごくないですか?
知力-5という効果、例えば于吉の水禍と組み合わせると知力8の奴まで落せるんじゃないですかね?
でも、それ以上にキーとなるのは相手の号令。
知力依存は低いといわれる英傑号令なんかで、2のデータですが知力×0.6。このままだとすると知力-5を食らうと効果時間が-3Cされる計算に!
何より心理として、わざわざ妨害の中で号令を撃とうとは思わないはず。
これを敵陣にしかけてやると相手は号令を打つためにはこちらの陣に入り込むか狭い範囲で固まるしかなく……色々と考えられそうです。

じゃあ何で流行らないかというと……まずは地味。
正直、効果を実感するのは難しそうです。ダメ計と組み合わせたら分かりやすいでしょうが、号令系だとそれほど実感は無いかと思われます。
更に流行の忠義に対しては、早めに効果が切れる->また回復される。というコンボが(;´д⊂)
あと、避けられる。
範囲が分かってさえいれば、避けられます。単体の超絶強化はもちろん、号令といえどもかける本人さえ範囲外であれば十分なのでそこまで行動範囲を限定しているわけでもない。
最後に、群雄の妨害は限られている。
カクの完殺か于吉の水禍、後は毒とか退路遮断ですか……ん?退路遮断……知力8の相手が3相当になって9cも城に戻れない……ちょっと面白そうですな。
とにかく、相手の行動を制限するのはカクの完殺くらいですからね。単色では難しそうです。

ただ、群雄には今日手に入れた左慈なんかもいて面白そうではあるんですよね。
高順の陥陣営相手に左慈が化ければ……忠義関羽相手でも武力13に。カウントは15c程度らしいんでそこまで絶対的ではないにしろ、相手に超絶強化を躊躇わせるには十分な一枚。
呂布のコピーとか面白そうだ(*´Д`*)

面白そうだといえば、この前R張遼を使っているのを見ましたよ。
知力昇陣にカン沢の推挙で武力35になった張遼が5c以上維持されていました。もちろん、移動速度は神速で!
準備期間と士気7+1部隊というリスキーなものですが、相手にすると咄嗟にどうするか迷うという感じじゃないでしょうか。
ま、騎馬が使えない私では運用が悩むところですが……
張遼ワラで、復活部隊を送り込みながら「蚩尤の如く」で遊ぶのも一興かと。

続きは今日のリプで……
相手は忠義、大将軍、忠義でした。

[七品昇格……したよ('∇')]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/16(土) 14:31:23|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昇格……せんねぇ

さてさて、延期になっていた三国志大戦のバインダーを受け取りましたよヽ(´ー`)ノ
予想以上のサイズにやや戸惑いながらも(高さ32cm、横幅30cm、厚さ6cm)整理には便利そうなのでなにより。
しかし、そのサイズだけに持ち運ぶ事は不可能ですな(;´д⊂)

敬哀「ふぅ……」
麋氏「どうしたですぅ?」
敬哀「ん、なんでもないのじゃ」
麋氏「んん?ちょっと顔色悪いですぅ?」
敬哀「最近、ちょっと無理しただけゆえ、心配せんでよいぞ」
麋氏「ってか、口調もなんか不思議になってるで……」
敬哀(そ、それは言わない、言わせない)
麋氏「わかりましたっ!今日は私が出陣するです~」
敬哀「そ、そう、ならお任せ……」(ぱたっ)
麋氏「って、本当にヤバイですぅ!?」

ということで、元来病弱なはずの敬哀皇后には少しお休みして頂き麋夫人で出陣。
その実は……オリジナルデッキボーナスが入るのかどうかの確認。
なんか、旧カードが2枚入っているからなのか敬哀皇后verではオリジナルデッキボーナスが入らないんですよねぇ。
ということで、編成自体はいつもの敬哀皇后verで

R太史慈、R周泰、R孫権、R孫尚香、C麋夫人:軍師・周瑜

相手は八品479勝672敗。
SR呂布、R高順、SR左慈、C張魯:軍師・陳宮

麋氏「な、なんか変なじいさんがいるですっ」
徐庶「あれは左慈ですな。変化の術は厄介な代物。周泰殿、気をつけられよ」
周泰「ぬ、意地を使うとマネされるということですな」

などと考えてはいたものの、相手は呂布メインで押し込んできました。乱戦から無双とか対処がしんどいですねぇ……でも、一発迎撃をとれたら形勢逆転。あわてて逃げ帰ろうとする呂布を業炎で焼き、残った部隊も弓で始末しリードを確保する。
しかし、孫尚香の奮激と間違えてロックしてあった孫権の手腕を発動したりとやや精彩には欠いておりました(;´д⊂)
おかげで孫尚香が高順に撃破されて自城にぺち。その後、無双で突っ込んできた呂布に麋夫人を倒させて後は乱戦させて攻城を阻止して勝負アリ。

麋氏「うう~ん、こんな感じですぅ?」
徐庶「終始リードを確保しつつ、堅実に守ったのですから問題はないかと」
麋氏「よかったですぅ~」

さて、一勝しただけで再び七品への昇格戦が(⊃д⊂)
相手は八品39勝20敗。
SR張遼、SR曹操、SRトウガイ、C郭皇后:軍師・郭嘉

麋氏「ま、まぶしいですぅ~(⊃д⊂)」
魯粛「キラキラしておりますなぁ」
徐庶「相手は神速と求心の2択で攻めてこれるので、とにかく槍部隊の確保が大事です」
周泰「わかった」
徐庶「伏兵はくれぐれも踏まないように」
周泰「わ、わかっておる」

序盤、相手は郭皇后と張遼でこちらの動きをけん制するも防柵にも近づけずに後退。
そこで、孫権と麋夫人を使って伏兵調査。

曹操「天は我に味方せりっ」
孫権「孫呉三代、代を重ねるごとに精強とならんっ」(といいつつ、必死に逃亡)
麋氏「ん~強気なんだか、弱気なんだか」
トウガイ「ですなぁ、まぁ、戦いの時もきましたよ?」

きっちり、2部隊を掘り起こし、兵力の減った二人は孫尚香と周泰でカバーしながら生還。
久々にいい踏みできましたヽ(´ー`)ノ

相手は体勢を立て直して第二幕。こちらは援護兵を準備しつつ相手を待ちます。

曹操「さすがに守りは堅いが……押し進めっ」(求心)
孫権「あせらず槍を構え、迎撃せよっ」
子義「迎撃を恐れてオーラを消した今、射掛けよ!」

とはいえ、相手は一丸となって防柵へと殺到。さすがに弓だけでは倒せません。

周泰「殿、ここは士気を温存するためにそれがしが……へぁーっ」(意地)
曹操「一人に何ができるっ押しつぶせっ」

曹操が乱戦しつつ他の部隊が離れて突撃……の予定だったのでしょうが、曹操が耐え切れずに撤退。乱戦がとけて確保した穂先だったが、相手はすぐさま転進し帰っていく。

周泰「撤退は1部隊か……まぁ、よしっ」(撤退)

英傑号令を防柵と周泰で追い返せたので士気差を確保。相手は曹操が復活してから再び攻める構えを取ります。

曹操「もはや相手に防柵は無い、一気に蹴散らすぞ!」(求心)
孫権「穂先を並べ、突撃を阻止。止まった相手を……」
周瑜「焼き尽くしましょうぞ、必勝の策ですっ」(業炎)

張遼・曹操が中央に来たときに業炎を発動。相手の英傑を待つためにやや穂先を前進させて調整に成功しましたよヽ(´ー`)ノ

曹操「くっここは退けっ」
麋氏「闇に惑いし哀れな(略)いっぺん、しんでみる?」(野戦)

さすがの騎馬もど真ん中で捉えれば逃げることかなわず。張遼と曹操が相次ぎ撤退。
それを機に攻めあがりますっ

が、それがいけなかったのか(⊃д⊂)
トウガイ・郭皇后も兵力は減少しており、弓部隊で攻城。穂先は確保した状況で待ち受けるも……

尚香「お兄様、早く攻城を!」
孫権「分かっておる、もう少し……」
郭皇后「させない……」
トウガイ「今こそ、奇襲をかけるっ」(隠密神速)

城から出た郭皇后に孫尚香が乱戦され、そこに隠密神速のトウガイが突っ込んでくる。

郭嘉「これで戦いは終わりだ」(突撃闘陣)

孫尚香を逃がそうとするも、騎馬の郭皇后は振り切れずにトウガイの突撃を受けて撤退。孫権もそのまま潰される。
その間に太史慈が攻城……のはずが、入りが浅かったようで攻城できず……援護兵だけが殴っただけorz
そのまま復活した曹操と張遼に援護兵・太史慈が滅され、麋夫人も撃破される……
トウガイを追いかけた周泰は何もできぬままにぽつんとorz
ちゃんと太史慈まもってろと(;´д⊂)

麋氏「ず、ズタボロですぅ」
魯粛「うう、攻め下手がモロに出てしまいましたな……」
徐庶「とはいえ、主力が撤退したところを攻めぬのもダメですしな。穂先を確保しそこねたのが敗因でしょう」
尚香「うん、乱戦には気をつけなきゃねっ」
孫権「た、たのむぞ、尚香」

まだまだ、修行が足りません(⊃д⊂)
でも、負けても次への課題がわかってきてるのでモチベーションはそれほど下がらずに済んでます。次こそ昇格か!?

今日の光物……SR張遼(ダブリ)
早速ミストでトレード……と思ったら、さっきまであった呉夫人は無くなってました(⊃д⊂)
またの機会ですな。

以下はどーしようもないおまけ。
良い子(コドモ)はみちゃだめですよ?

[昇格……せんねぇ]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/15(金) 20:35:51|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

七品昇格せん

敬哀「なんかギリギリで昇格戦にはならなかったのよね」
徐庶「ですな」
魯粛「ちょ、ちょっと、誰アンタ」
徐庶「何を言っています、敬哀皇后の軍師は元来私ですよ?」
魯粛「引退したんだったら、出てくるなーっ」
徐庶「引退したのではないです、あまたの軍略を知るために放浪してきただけですよ」
敬哀「ま、知識はあるに越したこと無いから、二人ともよしなに」
二人「ははっ」

陸遜「ぼ、僕の立場は?」
周瑜「というか、私の方が!?」
孫姫「てか、あんた達も出て行けばかまってはもらえるんじゃない?」

相手は八品61勝71敗。
R太史慈、R丁奉、SR王異、Rヨウコ、UC張紘:軍師・呂蒙

魯粛「向こうも2色ですね」
徐庶「とはいえ、全体号令はなく、王異の弱体が主力のようです」
敬哀「孫権と丁奉の差でこっちがやや不利になりそうね」
陸遜「妃殿下と王異の差が……」
魯粛「引き戦にならざるを得ないでしょう」

業炎は陣境の左翼に配置。ってか、画面の半分は潰せる大きさなんですなぁ……
相手は城門前に二枚の防柵を山形に配置しつつ弓部隊が並ぶ。

序盤、互いに射程外での攻防。ヨウコが矢さらいになって前進したりするが本格的に攻めてくる気配は無い。こちらも決めてなく攻めれない。
互いに援護兵を呼んで、にらみ合い。
こちらは孫権を立てて、伏兵探し。一瞬で矢が集中し兵力を削られるが、無事に張紘を暴いてから撤退。
それを機に相手は「遠弓撃陣」を発動し、陣を進めてくる。こちらとしては素武力で劣る以上、対抗するには手腕を乗せるしかなく一度帰城。

敬哀「でも、前に遠弓を使った感じだとあそこが限界なのよね」
魯粛「ですな、攻城するためにどう動くかが問題となりましょう」
徐庶「こちらは、手腕から一気に形勢を動かすことも可能ですからな」

ということで、ヨウコと張紘が必死に防柵や櫓を壊す間に孫権が復活。

周瑜「準備は整ったぞ!」
敬哀「範囲に居るのは丁奉のみか……でも、ここから相手が左翼による事は無いでしょうね」

正直に中央にすえておけば一気に形勢を奪えるところでしたが、リードが奪えるだけまだ余裕がある。
相手はようやくヨウコと張紘が防柵を壊し、城門へと近づいてくる。
そこへ、呉の部隊がいっせいに出撃する。

ヨウコ「ここはなんとか凌ぎますよ」(刹那号令)
孫権「そんなもの……叩き潰せ!」(手腕)

乱戦されている分、こちらの火力は攻城にきた2部隊に集中。それに対し、相手は王異・太史慈・丁奉・援護兵が遠弓で+1された一斉射撃を放ってくる。
思った以上に打撃を受けるものですな(;´д⊂)
2部隊をほふったところで、こちらは一端帰城。しかし、援護兵を失う。

敬哀「とはいえ、こちらのペースね」
王異「相手はひるんだ、攻めるわっ」
周瑜「行きますよ、これぞ必勝の策!」
丁奉「うわっちゃぁーっ(;´д`)ゞ アチィー!!」
敬哀「無益な(略)てゆーか、遠弓不届?」

相手の遠弓撃陣の左半分を業炎が占め、最左翼で敬哀皇后が舞いを開始。遠弓の範囲から出ないことには敬哀皇后には矢が届きません。そして、丁奉はこんがりと焼け上がります。

相手は王異を一人攻めあげてきます。それに孫権を乱戦させ、太史慈を敬哀皇后の側から横弓に。
王異が暴勇の報いを孫権にかけて撤退を奪われますが、王異が攻城するまえに太史慈が撃破。
続けて相手の太史慈が攻めてきますが、残り5c。周泰に意地を使わせて守りきっての勝利。

敬哀「ふぅ、なんとかなったわね」
魯粛「相手が丁奉で助かりましたな。あれが夏侯淵だったら手腕を一人で完封されていたかもしれません」
徐庶「まぁ、相手は槍1本。騎馬相手だとどうしようもなくなりますからな。麻痺矢も重宝するのでしょう」
敬哀「業炎で焼かれたのが丁奉でなければ、遠弓麻痺矢で妾を狙ったかもしれぬな」

弓主力同士のせめぎあい。なかなか手に汗握る駆け引きでした(⊃д⊂)
ってか、業炎の配置難しいなぁ……中央に布陣してればもっと楽だったのにorz

ということで、昇格戦に突入っ相手は八品353勝264敗。
UC甘寧、R孫尚香、Cリカクシ、C陳蘭、C夏侯月姫、C張梁:軍師・諸葛亮

敬哀「うう~ん?」
魯粛「3色ですな」
徐庶「相手の甘寧、リカクシは厄介ですな」

正直、ちゃんと見ればコレが何を狙う編成かはわかったはずなんですけどねぇ……
イマイチピンと来てませんでした。
地形は中央左翼に森。
こちらは中央からやや広めに布陣、太史慈を防柵の際に配し突っ込んでくる敵に対処させつつ敬哀皇后は左翼に配する。
対する相手は……右翼に6部隊が固まっている。

敬哀「あ、開幕落城型じゃない」
魯粛「で、ですな」
徐庶「とにかく、甘寧の武力がまずいので撤退を奪われぬように体勢を整えつつ相手の攻城部隊を……」
敬哀「私は端攻城かしらねぇ」

敬哀皇后はそのまま左端を上がって攻城、残った部隊を一度城まで下げつつ孫権は射撃開始。
太史慈は兵力が減ったところで一度帰城させ、その間に孫尚香が敵の攻城部隊(張梁・陳蘭)に乱戦。兵力が減ったら奮激……と思っていたらあっけなく撃破される。
ここであせったのが運のつき。あわてて太史慈を出して援護兵。

孔明「我が知謀、お見せしましょう」(精兵集陣)
子義「こ、これはっ」

敵の全部隊が武力+2。横弓の時点で兵力を減らしていた張梁は撃破、相手の孫尚香には奮激を使用され武力10(⊃д⊂)
もちろん、後衛にいた甘寧も武力11となって矢を放ってきます。
太史慈も援護兵もあっけなく撃破されてそのまま落城負け……

魯粛「し、しくじりましたorz」
敬哀「そうねぇ……相手の編成から開幕型ととりあえずはみないとね」
徐庶「その上で、周泰は城内。太史慈が援護兵を呼んだところを周泰で意地を見せれば開幕を凌ぐことが可能だったでしょう」
敬哀「そうすると、妾が一人攻城していた5割ほどの攻城が活きてきてたわけね……」
魯粛「はい、相手のデッキを見て騎兵がおらず弓主力なために開幕型とは思わず……」
敬哀「完全にやられたわねぇ~」

うう~む、まだまだ相手の編成を読み解く力が不足しておるようです(⊃д⊂)
ちなみに周泰は左翼スタートで、右翼に固まった相手に対し一番遠いところ……ちゃんと帰城してから再出撃で意地を見せれば挽回のチャンスはあったのですが、そのまま右翼へと移動してしまい甘寧の餌食に(⊃д⊂)
やっぱり、焦ってしまうとダメですねぇ。冷静沈着……難しいorz

今日の光物……なし

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/14(木) 20:26:34|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

相手に助けられたか……

とはいえ、勝ちは勝ちヽ(´ー`)ノ
まぁ、正直リプ書いてもあんまり参考にならない(滅多に無いデッキ)相手だったかも知れませんが……(⊃д⊂)


最初の相手は、八品1078勝2214敗。
SR甘寧、R高順、R陸抗、UC陳宮:軍師・李儒

敬哀「高武力2部隊に陳宮の組み合わせ自体はやっかいね」
魯粛「弱くなったとはいえ、範囲防護もやっかいですしなぁ」

とりあえず、業炎は中央やや自陣よりに配置。
序盤はやっぱり、高順の矢さらいと共に甘寧が攻めあがってきて、弓部隊が援護。孫尚香の兵力がみるみる削られつつ帰城。
周泰がきっちり高順の相手をつとめながら、射撃部隊が甘寧の兵力を削いでいく。さすがの武力9も太史慈、孫権、敬哀の3部隊に射すくめられれば一瞬で兵力を奪われて撤退。
高順は兵力が減ったところで後退するも、そのまま射撃戦を仕掛けてきた相手に対し援護兵を呼んで一気に圧倒しつつ攻城へ。
陳宮の防柵が邪魔で結局3発の攻城で後退。まぁ、結果からすると高順の武力が抑えられたんで程よい攻城でしたかな。

敬哀「後は守って勝てば問題なしと」

第二幕で、相手はこちらの陣に連環を敷くものの、主力が弓である我が軍はあまり痛手でもなくきっちり射撃戦で甘寧を撃破し攻城を阻止すると高順はやっぱり逃げ帰る。

最終局面、中央を進軍してくる相手はいきなり甘寧に破滅的献策を飛ばしてくる(⊃д⊂)

周瑜「た、助かりますねぇ……でも、燃えてください」(業炎)
敬哀「てゆーか、自滅必至?」(野戦開始)

とはいえ、入りが浅かった弓部隊は兵力3割ほどで脱出。甘寧だけが撤退。
その後、高順が陥陣営で武力17になりながら突っ込んできて敬哀皇后を撃破していくものの何を思ったのかその高順に破滅×2で突っ込んでくる。こんなのは相手にできないと横弓だけ当ててると破滅の効果で相手が落城……

敬哀「な、なんだったのかしら?」
魯粛「ギリギリまで自城を削ってから陥陣営……のつもりだったのですかねぇ?」

次なる相手は、九品25勝43敗。
SR関羽、R馬超、UC張飛、C夏侯月姫:軍師・諸葛亮

敬哀「な、仲がよろしいことで……」
張飛「おうよ、夫婦円満が平和な世を築くんだぜ」
月姫「そうねぇ」

なんだかんだで、忠義のおかげか基本スペックのおかげか夫婦そろった姿が結構見受けられますね。まぁ、魏延が割って入ってる事も多々あるわけですが。

業炎は自城の門前に設置。

開幕、基本通りに関羽・馬超を先行させて張飛・月姫が後詰。矢さらいをしながら近づいてきて……

馬超「ぬかったっ」
周泰「へぁ?」

馬超は寸止めに失敗したのか迎撃される。しかし、相手は強引にそのまま防柵の破壊にくるので孫尚香を乱戦させつつ周泰の槍撃&太史慈と孫権の弓。

敬哀「じゃ、妾はこちらから……」

最近、忘れがちだった端攻城に進むと敵陣に入ったあたりで関羽が引き返してきたので後退。張飛・馬超を撃破し、兵の減った槍部隊を城に戻しながら弓部隊を押し上げ攻城を奪う。
復活した関羽に孫権は撤退させられるが、太史慈は無事帰還。変わりに兵力MAXの周泰を押し上げると、馬超と関羽が迎撃を取らせてくれる。

関羽「ここで終わらせてくれるっ」(忠義)
周泰「むむ、ここは一気に蹴散らすっ」(意地)

馬超と関羽が二人忠義で来たのに対し周泰が乱戦状態から意地を見せて一気に兵力を奪うと、追撃にでた孫尚香と太史慈の援護で2部隊を撃破。そのまま、もう少し攻城を重ねてから無理はせぬうちに後退。

兵力を回復させて最後の戦い。

孫権「今こそ、先日の陣をため……」
月姫「天罰よ!」
周泰「ぐぁーっ」

押し上げてきて、しょっぱなに月姫が孫権と周泰に落雷。見事に周泰2本、孫権1本の落ちを見せて周泰は撤退。孫権に3本なら撤退すらなかったのになぁ(⊃д⊂)
とりあえず、周泰が居ないと手腕にそこまでの恩恵は無い。というか、城門前に仕掛けた業炎に突っ込んでくるのでこちらは体勢を立て直す風情で帰城。

関羽「次こそは一気に攻めてくれる」(忠義)
孔明「今こそ我が奥義を見せるとき……」(七星祈祷)
尚香「ま、真っ白だわっ」
敬哀「そうねぇ……」
周瑜「そのために我が陣略があるのです……灰になるがいいっ」(業炎)
陸遜「ちょっ」

とはいえ、さすがに真っ白に染め上げられた敵部隊。城門めがけて一直線だった張飛を除き撤退前に範囲を抜け出る。

子義「相手の打撃は相当なものだっ一気に射落とせ」
馬超「ぐ、ぐぅ……」

業炎の範囲を逃れ、攻城を開始しようとした関羽と馬超は太史慈と援護兵が対処し関羽の一撃だけで終了。

敬哀「舞えなかったけど……ま、いいわ」(端攻城)

相手の決死の特攻に合わせて右翼を駆け上がった敬哀皇后が攻城を決めたものの落城までは至らずに終了。

敬哀「でも、陣が試せないわねぇ」
魯粛「まぁ、忠義1回分を落雷に使わせるというのも一つの戦略ですからな」

業炎を抜けたところでもう一回、忠義だったらこちらの部隊も厳しかったかな?
負けるところまではいかなかったと思うけど。

そして本日最後の相手は、八品523勝782敗。
UC張勲、UC紀霊、UC袁術、UC楊弘、UC于吉、C雷薄、C陳蘭:軍師・陳宮

敬哀「これって……ボーナスステージ?」
魯粛「いや、確かに野戦のカモですが、油断は禁物ですぞ」

とはいえ、やはり基本はボーナスゲーム。敵の攻城兵を弓部隊で撃破しつつ、騎馬は槍部隊がけん制。士気4たまるまでに攻城兵3部隊を撃破。

敬哀「あら、減っちゃったわねぇ……でも」(野戦の舞い)
雷薄「つ、ついてない」

と、第一陣を撃退で1部隊分の攻城を奪う。相手が一端引き、こちらは援護兵を呼んで準備万端……と思いきや。

陳宮「裂帛の気合いを見せよう!」(知力昇陣)
敬哀「し、しまった、全軍後退っ」
于吉「ふぉ、ほっほ!洪水じゃ」(水禍)
子義「す、すみません、妃殿下」
援護「流されるぅ~」

しかし、防柵が邪魔だったのか入りが浅く、敬哀皇后は流されずに済み最低限の被害で収まる……でも、危なかったぁ……まさに油断大敵というやつですな。
とはいえ、水禍があるとわかればこちらの戦術も変わるというもの。更には昇陣もあっさりと消えてくれたので、そこまで怖くもなくなりましたしね。
逆に普通の水禍を見せた後で、最後に昇陣をのせられてたら怖かった(⊃д⊂)

後は、水禍を避けるように縦に長めに布陣し、被害を最小限に、于吉を敬哀皇后にとどかせないように気をつけつつ対処。
最終局面を向かえ、穂先を消すために孫尚香と周泰をまとめて流されるも昇陣がないために一発退場はなし。しかも、孫尚香は奮激でダメージを打ち消すと一気に敵部隊に襲い掛かるっ

張勲「我が指揮をみるがいいっ」(大量生産)
陳蘭「いくぜいくぜーっもう誰もとめられねぇっ」(香車戦法)
周瑜「そうですか?……もっと、ゆっくりしていってください」(業炎)

とりあえず、業炎で足止めしつつ孫権を横弓位置に配し、兵力半分になった陳蘭を撃破。
そのまま張勲と紀霊は孫尚香が足止めし、残った部隊を太史慈と援護兵が射抜いて野戦での落城勝ち。

敬哀「ふぅ、一時はあせったわ」
魯粛「ですな、于吉の存在……忘れがちですなぁ」

敬哀「とりあえず、ここのところの負けムードは一掃できたかしら?」
魯粛「いやいや、まだまだですぞ」
敬哀「むぅ、精進せねばなりませんね」

近戦十戦は4勝5敗1分……まだまだですなぁorz

今日の光物……R徐庶
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!
武力の上がった軍師様の到来っこれで蜀単も面白くなるでおっ
おまけでUC厳氏も
ハァハァ(*´д`*)━( *´д )━(  *´)━(  )━(゚   )━(Д゚  )━( ゚Д゚ )ハァ?
うう~む、改めて見てもイラスト的には微妙ですなぁ……

CardList0213.htm

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/13(水) 21:18:29|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

実戦あるのみ

ということで、早速昨日の考察を念頭に置きながら大戦してみることに……

相手は、六品727勝792敗。
SR呂布、UC于吉、C張魯、C裴元紹、C張梁、C程遠志

敬哀「りょ、呂布ワラ……」
魯粛「ですなぁ……」

しかし、2の頃に比べると全体的に武力の上がっており、更には太史慈の援護兵まである今となってはそこまで苦手な相手でもなかったり……

敬哀「業炎の設置と呂布の扱いの二点ね」
魯粛「左下と右上に森があるので、騎馬主体の相手としては中央を進んでくるでしょうな」
敬哀「業炎の位置としては中央……もう、中央ど真ん中でいっか」
魯粛「……妃殿下、適当ですな」
敬哀「悩んでも一緒なのよっこんなのはインスピレーションよっ」

まぁ、そんな感じで配置を決めて……後は波状攻撃してくるのを凌ぎつつ野戦開始。防柵と穂先の確保に気をつけながら相手を撃退し勝利。

敬哀「まぁ、呂布ワラはこんなもんよねぇ」
魯粛「呂布が迎撃を恐れてそれほど無双を使ってこなかったのと……ステルス水禍がそこまで的確ではなかったのが救われましたな」

次なる相手は、九品116勝264敗。
LE曹操、UC夏侯惇、UC于禁、C李典、C郭皇后

敬哀「求心ねぇ」
魯粛「伏兵2部隊の対処が肝要ですかな」

序盤は互いにけん制のし合い。この前、射命丸 文さんに教わった伏兵を踏む部隊を先行させつつ穂先を確保する重ね移動で伏兵を探すも見つからず(⊃д⊂)
そうこうするうちに体勢を整え始めた相手は、ステルス求心!?

とはいえ、こちらも既に援護兵を呼び手腕用の士気も貯まっている。防柵がある分、有利なはずですが……

周泰「迎撃してくれるっ」
于禁「そうは問屋がおろさねぇってな」

勇み足で防柵からわずかに出てしまった周泰が于禁に(;´д⊂)
兵力が半減してしまいました……その上、周泰はギリギリのラインすぎて手腕かかってなかったし(ぁ
広がる布陣を意識しすぎて範囲が捉えきれてなかった……ステルス求心であせったのもありますけど(⊃д⊂)

それでも防柵2枚を使って凌ぎきり追い返すことに成功。

敬哀「とりあえず、業炎も貯まったし伏兵も暴いた。ここまではこっちの展開ね」
魯粛「後は相手がどう出てくるかですが……」

兵力を回復した相手は横一列に槍の于禁に歩調を合わせるようにゆっくりと進軍してくる……

敬哀「ここいらよねぇ?」
魯粛「でしょうなぁ」
周瑜「これぞ必勝の策っ」(業炎発動)
敬哀「てゆーか、中心曹操?」(野戦開始)

はい、求心のために曹操は業炎のど真ん中。その隣にいた李典ともども撤退を奪い2部隊のリード。しかし、外縁部で捉えていた2部隊は逃げ帰り、相手の兵略は再起。
業炎で中央を分断してしまったがゆえに攻めあがるのが遅れて、さらなる攻城は奪えず戻る事に。
残り10c、相手は再び隊列を揃えて進軍してくるのに対し野戦で減った為に士気が微妙に足りず……

曹操「曹操に天下を見るのなら曹操の下に居れ」(求心)
周泰「くっここはそれがしが抑えるっ」(意地)
惇兄「させねぇぜっ」(雲散の眼光)

まぁ、ここまでは織り込み済みではあるんですけどね。一瞬でも武力17になって相手を削り、撤退効果を雲散で消してもらいつつ、郭皇后の弱体化を防ぐ……
そして、迎撃をとれた曹操は撤退してくれて後は凌ぐだけ……のはずだったんですが、思った以上に撤退を奪われてしまい……引き分け(⊃д⊂)

敬哀「なんで4部隊も撤退してるのかしら?」
魯粛「迎撃を取りに行った周泰と、狙われた妃殿下は仕方ないとしても……他2部隊が余計でしたな」
尚香「ぎ、ギリギリで奮激にとどかなかったのよ(⊃д⊂)」
援護「自分、不器用ですから……」

奮激をあてに迎撃を取りに行った孫尚香と、太史慈よりも後にしか後退してくれない援護兵が余計な撤退となってしまい4撤退づつのドロー。
敬哀皇后を先に落とさせてから乱戦で妨害してれば問題なかったんでしょうけどねぇ……後の祭りでした(;´д⊂)

でも、一番の原因はアレですね。相手が求心使う前に業炎を撃っちゃったあたり。周泰か孫尚香を1部隊囮にしてでも相手に号令を撃たせてから焼かないといけませんでしたねぇ。
夷陵の時の戦術を忘れていたわけではないのですが、やっぱり自軍もダメージを受けるのが難しいところです(⊃д⊂)
後は、撤退を奪った後に攻城しにいくための経路の確保ですな……どうしても、左右から回り込もうとして、部隊が分散するというマヌケ時空が発生しています……
どっちでもいいから、ちゃんと固まって進軍しろといいたい(;´д⊂)
[実戦あるのみ]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/12(火) 22:15:28|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

よくよく考えてみると……

敬哀「号令で戦うのって初めてに近いのね」
魯粛「い、今更ですか!?」
敬哀「前に桃園使ってた時期もあるけど、あれって号令でも特殊だし……」
魯粛「あれは、まともにやりあったら負ける事はないですからな」
敬哀「そうよ、よくよく思い返せば槍撃のスキルがどうだとかという前に、号令での戦い方が分かってないのよ!」
魯粛「い、いや、力説されても……」

最初のデッキは
R剛槍馬超、R黄忠、R徐庶、UC麋竺
次のデッキは
R陸遜、UC徐盛、R魯粛(R劉備>UC孫権>旧R孫権)
と、最後に手腕が出てきてますが、このときもほとんど夷陵でしか戦ってないんで(⊃д⊂)

敬哀「なんかね~動画とか見てて思うのよ。号令同士でぶつかる戦いがわかってないんじゃないかって……」
魯粛「は、はぁ……」
敬哀「勘違いの第一は、戦力を集中させると強いと思ってたことね」

一般的な戦争モノの小説などを読んでると
「兵力の分散なぞ愚の骨頂」
なんて事がよくあります。大戦においても、セオリー的には兵力は集中してた方が有利ではあるはずなんですが……

敬哀「私達の主戦力は弓なのよ。離れたところから一方的に攻撃できるという利点が、密集状態だとあっさり乱戦されて消えてしまう」
魯粛「確かに……」
敬哀「そこに騎馬の突撃でも食らった日にには、いくら武力で勝ってても勝てないわ」
魯粛「そ、そうですな」
敬哀「更に言うと、弓兵って守備力が弱いはずなのよね。多少武力で勝ってようと乱戦されたら全然だめなの」

jin.jpg


今までの布陣はこんな感じで、孫権と援護兵は重なってるような感じでした。

敬哀「確かに、射線を一点に絞って攻撃するのが基本戦術なんだけど、それなら別に密集しなくてもハの字にカードを傾けるだけでいいのよね」
魯粛「まぁ、基本ですな」
敬哀「開幕のぶつかり合いなんかじゃあ当たり前の戦術で使ってるんだけど、号令同士でぶつかり合う=戦場が一気に狭くなってしまっていたのよね」
魯粛「ふむむ、見直す部分ですな」
敬哀「つまりは……」

jin02.jpg


敬哀「こんな感じの中空布陣で、相手を引き込み包囲殲滅する……鶴翼の陣が呉の布陣だと思うわけよ」
魯粛「しかし、一気に城門まで突入されるのでは?」
敬哀「そこは護衛兵を乱戦に使ってもいいし、槍のどちらかを乱戦させて攻城を阻止するのもいいだろうけど……基本は兵力を減らさずに相手に打撃を与える。強いては多少の攻城は諦めるのが大事ね」
魯粛「ふむむ」
敬哀「忠義が大変だというのは、互いに兵力が減ってきたときに回復されるからなのだけど、こちらが弓兵で接触せずともダメージを与えれるんならその有利な点は無効だわ」
魯粛「ま、まぁ、そうですが。でも相手は分散したこちらを各個に撃破しにくるでしょう?」
敬哀「しかし、こちらは城を背に戦ってる事がほとんど。城に帰ってしまえば問題ない。逆サイドからは弓を撃ってるわけだしね」
魯粛「ふむむ、敵兵力は徐々に減らせるということですな」
敬哀「で、この時に大事なのは槍部隊の存在ね」
魯粛「突撃を受けないためには穂先を確保せねばなりませんからな」
敬哀「なので2分した部隊それぞれに槍部隊を配し、弓部隊より先の撤退は厳禁させる」
魯粛「今までは、盾になって先に撤退するのは槍部隊の方が多かったですからなぁ」
敬哀「そうそう、関羽の突撃を許してるようじゃぁ勝てないわ……基本なのにねぇ……」
魯粛「ま、まぁ、これで基本的な戦術を見直せるわけですから」
敬哀「あとは端からまとまって攻めてくる相手ねぇ」
魯粛「高武力を盾に、最端の低武力ユニットが攻城をねらう形ですな」
敬哀「これはもう太史慈に乱戦してもらって、孫権が横弓。周泰と孫尚香でできるだけ早く外周を守る敵部隊を撃破するしかないかしらねぇ」
魯粛「……そういえば、鶴翼の陣に妃殿下の名前がありませんが?」
敬哀「そうそう、今までは太史慈の横で効きもしない弓うってたけど……普通に手腕が効果ないんだし……端攻城しとけって話よ」
魯粛「な、なるほど……」
敬哀「なんで律儀に号令の打ち合いに混ざってたのかナゾだわ」
魯粛「それだけ実戦勘が鈍っていたということですね……」
敬哀「なんか大徳デッキを考えてるときにどう組んだとしても、今の武力は上回れないのよね。じゃあ何で押し負けるかを考えていったら……まぁ、基本が全然なってなかったという……」
魯粛「とりあえず、気づいた点に気をつけて実践あるのみですな」
敬哀「そうねぇ……」



陸遜「す、すっかり、魯粛に話し相手の座を奪われてますよ」
孫姫「あんたが全然しっかりしてないからじゃない?」
陸遜「そ、そんなぁ」
周瑜「わ、私など今の軍師のはずなのにデッキにすら入っていない魯粛に負けてるって(;´д⊂)」 [よくよく考えてみると……]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/11(月) 22:15:54|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大徳デッキですか?

さて、忠義が流行る昨今、引いたからといって大徳を考えようと無謀なことをして見ます。

参考武力としては、現行の手腕が素武力30(太史慈、周泰、援護兵、孫尚香、孫権)
ちなみに忠義の効果時間が7.5cで手腕や大徳は8.5c。
大体、忠義を2連続で使ってくる事が多いので士気10あたりから攻めて来るのが多い。なので援護兵はとりあえず呼べてると計算してます。

しかし大徳を考える上で、足りない武将が結構あったりするんですがね……
R姜維、R馬謖が2のカードしかない。挑発要員が弱体化を受けた張松か刹那で切れるR張飛くらいではやや使い勝手が悪い。
ぶっちゃければ、業炎使うんだったら2であろうと関係ないわけですが(ぁ

とりあえず、野戦は忘れて普通に組んでみると……

SR趙雲、SR劉備、R徐庶、R銀屏、UC周倉
おぉぉ……微妙すぐる
騎馬2槍3なんて使えるのかよっ
ってか、武力3の徐庶しか持ってない時点で却下。
そういえば、この前、徐庶のピンポイント落雷を受けて知力7の孫権が生き残った事がありました。ランダムって怖いですねぇ~

SR劉備、R魏延、UC馬岱、UC関平、UC周倉
武力29の編成……ってこれじゃ、今の手腕よりも総武力が低い事に……まぁ、大徳から車輪を回すと武力17の車輪が出来上がるのでさすがの忠義もほぼ単体ですりつぶせる状況を作り出せたりします。忠義も序盤は士気をためる傾向にありますし、地味に伏兵状態で馬岱をおいておくと抑止力として面白そうです。
忠義デッキにはまず弓部隊いませんから、矢さらいの必要もほとんどありませんし。
逆に言うと槍部隊が多いので、運用できるのかって部分に疑問が残りますが……
UC馬岱のところをR馬謖、もしくは馬岱を王平にしてR魏延のところにR馬超をもってくるのもありかなぁ?
王平が車輪を回しても一応、武力15で関羽を上回れますからね。

大徳でいくなら軍師はやっぱり麋竺ですかね?効果時間が延びるというのは結構、大きいです。

で、野戦業炎を軸に挑発もちを入れるとすると……
SR劉備、R姜維、SR孫尚香、C沙摩柯、UC敬哀皇后
……なんじゃこりゃぁ。1.5の弓って少ないっ

SR劉備、R黄忠、R馬謖、UC関平、UC敬哀皇后
柵1伏兵1で全体号令と、士気3の挑発と長槍のコンビ。
野戦+業炎は、号令とは組み合わせないので士気7で野戦+挑発が使えればOkと。
いつもの引き込んでから業炎でなくても、奥から業炎+挑発……ん?
業炎をはさんで挑発って距離足りるのか?まぁ、奥側でひっかけて挑発で中央に引き込む感じで使えたらOkか。でも中央付近で発動するのが妥当ですな。
……でも、これだと忠義号令への対抗策が無いのか?やっぱり車輪要員に王平いるんかな?士気上限が9だから、大徳>車輪はタイムラグがあるんですが(⊃д⊂)
かといって長槍は距離短くなったみたいだし……関平よりは王平か。後は騎馬を1部隊いれとくかですが……現時点で素武力が低い(武力26)んで徐庶とか法正は使えないし……武力で考えると厳顔あたりですかねぇ?

そういえば、今の大徳は2+2+2+1+1の形の方が主流らしい。
SR劉備、R姜維、UC張飛、UC敬哀皇后、C夏侯月姫
お、親子デッキ(⊃д⊂)
素武力26はなんとか維持したものの騎馬もいないので矢さらいはできず。
てゆーか、2色の時点で落雷がほぼ死に体な気もしますな。
しかし月姫を外して、張松では、範囲との距離が近すぎて業炎に誘えないときたもんで……
やっぱり回したいのは車輪か。でも、張飛に大徳かけても14止まり、士気3の車輪は回りませんし……精兵集陣を使って+2にすればって業炎がなくなるんで本末転倒。
銀ちゃん、使いにくくなりましたねぇ(;´д⊂)

SR劉備、R姜維、R魏延、UC敬哀皇后、C廖化
前を募兵3部隊にする計画……奮激もあるでぉ
まぁ、やっぱり士気上限9だから大徳から車輪は回りません(⊃д⊂)

な、なんだろう……全然、見えませんよ……
ってか、そもそも業炎じゃないように見せるための蜀単。挑発はいらないんじゃ……(ぇ

SR劉備、UC張飛、R徐庶、UC関平、UC敬哀皇后
素武力27で、ダメ計入りでもしもの時に業炎+野戦と……今は徐庶がアレなんで素武力26ですが。この大徳で忠義を倒せるかというと……

とゆーか、大徳じゃ無理?忠義を覆すのって無理?
でも、桃園は落雷持ちが多い世の中になってるんで更に厳しいですしねぇ……
八卦で一人掛け+車輪にしようとしてもやっぱり士気10のコンボなんで2色じゃ無理と。

では、超絶強化か……R馬超かSR魏延ですな。
R馬超は武力16で、計略が効かないけど忠義相手にはあまり意味が無いか。
魏延は2部隊(1コス二人か)切って、武力20の神速が6c。上手く穂先を消せたら魏延が面白そうではありますが……どうですかな!?

SR魏延、R姜維、UC張飛、UC敬哀皇后、C夏侯月姫
魏延で切るなら、敬哀皇后と月姫。
業炎を使うときは姜維と敬哀皇后の士気7……武力20で迎撃とられないように上手く乱戦すればさすがの忠義もすりつぶせるのだろうか?効果時間は6cと意地と同じ……
(間違っても、神速突撃なんてのを敢行しようとは思っていないチキンなσ(゚∀゚ オレ!!)
英傑を魏延でどこまで潰せるかが勝敗を分けそうですねぇ~
この前、射命丸 文さんが八卦桃園であっさりと魏延を駆逐してましたが……まぁ、あそこまで士気をためさせるとどっちにしろ上限9のこっちが不利ですよね。

む、日付が変わりそうなのでとりあえずこの辺で考察終了……
結論がでないよ(⊃д⊂)

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/10(日) 23:51:07|
  2. デッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いやぁ……えぇ

今日は大阪では珍しく積もるような雪が降ってました。最低でも5年ぶりくらいじゃないですかねぇ?
そんな中、何故かお出かけしてしまいましたよ……昼ごはんが無かったから(⊃д⊂)

そして、そのまま大戦までやりに行ってしまいましたよ。倹約ゆーてたやん。

結果は……××××
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

なんか、どうしようもないですorz
4枚忠義にごり押しで負け、4枚八卦で張飛一人掛けに負け、呂布ワラに負け、華雄・高順の破滅デッキに負けて帰ってきましたorz

最初の忠義は業炎からずれたところで攻城されて負けました。微妙に貯まりきってない業炎を使うのが躊躇われてそのままずっと張り付かれて忠義&祈祷。
四枚八卦……最後の攻防で、こちらが攻めあがりつつ手腕。それを張飛一人掛け2回で凌がれてしまいました(;´д⊂)
武力11の張飛……こちらは太史慈13、周泰12、援護兵11ですりつぶしきれずに2度目の八卦で逆にやられる始末……なんかダメダメですorz

呂布ワラ……これはもうどうしようもない負け方を(;´д⊂)
序盤、中央に布陣していたら左翼に一人、残りが右翼で攻めて来た相手をなんとかいなしながら早目から野戦でリードを確保する。
中盤、無双呂布がごり押ししてきたので麋夫人だけを撤退させてなんとか凌ぐ。
終盤、業炎で4部隊を捉えたところで……

陳武「エ、ワイガヤンノ?フキットベー」(意地)
麋氏「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

まさかの計略と陣略の間違い(⊃д⊂)
あわてて、陣略を使って敵部隊の撤退を奪って逆転に成功するものの……陳武が意地で撤退。更には槍兵がいなくなったことで無防備な麋夫人に呂布が突っ込んできて撤退し再度逆転されて時間切れorz

最後の4戦目はまぁ、華雄に献策使われたら周泰でも止めれませんよ(;´д⊂)
城門をこじ開けられて、陥陣営が突っ込んできて……

とりあえず……R孫権が早く欲しい(⊃д⊂)
あと少しで業炎ゲージが貯まるというところでポイントを相手が通り過ぎてしまい、後の祭りになることが多々。
前は自城前に仕掛けて使う事がなかったから、今度は敵陣よりに配したところずっと攻城ラインに張り付かれて使う機会が無いという……
なんですか?うちの業炎は相手に見えてるんですか!?
というよりは、相手を誘引する動きというのができてないだけなんでしょうねぇorz
借金を返すどころか、大幅な債券発行する始末。
……私の実力って八品なんじゃねー?

今日の光物……R呂姫、SR劉備、LE荀攸
あと、ミストの店内トレードでR張コウをR大喬にトレード。
英傑含めて6戦でこの引き……連敗をなぐさめてくれてるんですかねぇ?
とりあえず、大徳やるかぁ(⊃д⊂)

CardList0209.htm

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/09(土) 16:12:01|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一歩ずつ確実に

敬哀「負けたものは仕方ない。やれてないことを一つずつ直していくしかないわ」
麋氏「です~」
敬哀「とりあえず、周泰!」
周泰「はい、ここに」
敬哀「伏兵踏むのはやめなさい」
周泰「……はいorz」

陳武「オウ、ゲンキヤッタカワレ~」
麋氏「あぁ、陳武さん。ごきげんよう」
敬哀「あれ?もう怖くないの?」
麋氏「えぇ、優しいんですよ、彼」
敬哀「そ、そうなんだ……」
陳武「ナンヤ、モンクアルッチューンカ、オモテデロヤ」
敬哀(十分、怖いんだけど……)

ということで、今日も陳武入りで遊んでみます。
デッキは
R太史慈、R周泰、R孫権、C陳武、C麋夫人:軍師・周瑜

相手は八品262勝337敗2連勝中。
R馬超、UC張飛、SR諸葛亮、UC関平、R鳳統:軍師・法正

周瑜「相手は諸葛亮、やつめを倒せば問題は解決です」
麋氏「そうですね……でも、伏兵ですよ?」
周瑜「はい、防柵からは出ないよう徹底します……分かってますね、周泰」
周泰「は、ははっ」

ということで開幕。相手はとりあえず馬超で矢さらいしながら近づいてくるものの太史慈はじめ3部隊の弓に追い返されて時が過ぎる。
こちらは士気があふれそうなので、援護兵を召喚。
すると相手はしびれを切らしたのか

孔明「これぞ、用兵の奥義よ」(八卦2人)
関平「これで活路がひらけますよ!」
張飛「おうさ、オレの力をみせてやるぜぇ」
周泰「えい」
陳武「ナンヤ、ちょとつもーしんッテバカチャウカ」

移動速度2倍で突っ込んできてあっさり迎撃で撤退する2人……野戦を舞う暇すら与えてもらえませんでした(⊃д⊂)
すごすごと引き上げる敵軍。
また、士気があふれそうなので野戦を舞う……これはダメパターン(;´д⊂)

右翼より馬超が単体で攻めて来て一騎当千。これを仕方なく周泰の意地で凌ぐものの、逃げ切られて周泰だけ撤退orz
こうなるとこっちが一方的に不利なのだが、相手は待ちきれずに出陣してくれる。こちらも体勢を整え……再び右翼から馬超が一騎当千。それを陳武で迎撃しつつ、撤退しない程度に時間を稼ぎ、中央では業炎を発動。関平を焼ききりイーブン。
左翼から攻め上がっていた張飛に対しては、残り6Cから周泰が意地で相手をほふり、更には迎撃で兵が減った馬超を太史慈・孫権・援護兵の弓で一気に殲滅。
野戦からの撤退数1vs3で勝利。

敬哀「でも、相手に助けられたわねぇ」
麋氏「で、です~(⊃д⊂)」
敬哀「やはり野戦は最後の手段、士気があまったからとおいそれと使っちゃダメね」
麋氏「はいですぅ~」

鳳統「え、戦闘終わったの?」

鳳雛は鳳雛のままでしたとさ……

相手は八品254勝561敗。
SR関羽、R魏延、UC周倉、C夏侯月姫、C廖化:軍師・麋竺

周瑜「きたな、髭親父」
麋氏「ちゅ、忠義ですぅ(⊃д⊂)」
周瑜「しかし、ここ数日の対戦でわかりました。忠義だからといって手前に業炎は無意味。相手が出てくるであろうポイントに仕掛けます」
麋氏「だ、大丈夫ですぅ?」
周瑜「任せてください」

ということで、相手の陣に業炎をしかけつついつもの布陣。
相手は廖化と関羽で矢さらいをしながら近づいてきます。穂先に近づき騎馬がUターンした後で走射でターゲットを変更っと。
ここで注意は、出すぎて穂先を消さないこと。なんとか廖化と関羽から迎撃を確保しつつ防柵も守りきって序盤を終えます。
ここで相手は全滅したので兵力が減ってない孫権が一発殴ってすぐさま帰城。最近はよくばって撤退、その後グダグダってのが多かったですしね(⊃д⊂)

相手は復活を待って、出撃をしなおし。こちらも士気あふれを防ぐために援護兵を召喚して準備万端。

関羽「一気に押し込めーっ」(忠義の大号令)
孫権「叩き潰せっ」(手腕)
月姫「天罰よ!」(落雷)

ここで、太史慈と援護兵に落雷……援護兵は撃破されます。が、太史慈は一本の被害で抑えられたので十分に戦力。弓兵は撤退するまでが戦力ですってバッチャが言ってた。(いや、射命丸 文さんがいってたんですけどね)

とりあえず、防柵があるうちは普通に武力13の射撃は痛いですよ?更には12、11の槍部隊がガスガスと相手を削り……麋夫人はよこからスズメの涙ほどのダメージを……
これで相手は再び全滅。こちらは撤退した部隊は落雷で落ちた援護兵と乱戦中に撃破された周泰のみ。
残った部隊で攻めあがると相手は再起を叩く。陳武を餌に出現ポイントを調整し、相手がまとめて出てきたところを……

周瑜「これぞ必勝の策」(業炎)
麋氏「もう、止められないわ……いっぺん、死んでみる?」(野戦)
関羽「ぬぉーま、まだまだ……」(忠義)

しかし、業炎のど真ん中にとらわれた相手、しかも再起から無理矢理でてきたとあっては兵力が足りません。次々に撤退し、三度全滅。
後は再起もない相手、攻城で落城勝利。

麋氏「やったです~」
周瑜「これぞ、用兵の賜物ですね」
麋氏「陳武さん、ありがとですーっ」
陳武「ワイ、ヤクニタッタ?」
麋氏「陳武さんがあそこで敵部隊を誘引してくれたおかげです~」
陳武「ナンヤ、テレクサイノ~」

きっちり型にはまれば、圧勝できるんですよねぇ。業炎野戦……いや、業炎だけで十分だというのは無しですよ?
だ、だって他に野戦が生き残る道が見出せないんですものorz

七品昇格戦。正直、勝っちゃうと相手がどんどん強くなるんだな~とかマイナス思考。そこに現れたのは

呂布「ギギ、弱卒バカリ……踏ミ潰セ!」

八品31勝15敗4連勝中。
SR呂布、R高順、R張遼:軍師・陳宮

軍師まで含めて史実にそった、カッコいい編成。こちらに荀攸がいれば……
いっそ、厳氏と陳宮も武将でそろえて(この場合はいらないのは生き残った張遼か?)破滅献策>破滅の舞い>自滅とか……してくれないよね。

ええ~っと、まず第一に業炎の配置。
相手は陥陣営に無双呂布、防柵なぞ紙切れなので城門に突っ込まれるかと思って自城前に設置。
攻められる事を前提に陣を引いちゃう時点で気持ち的に負けてる気がしてきますよね……

第二に、ガン守りに入って攻めてこない相手。
正直、あそこまで守りに入るとは思いませんでした。
こちらが援護兵を出しても更に士気あふれになるまで出てこない相手……(⊃д⊂)
業炎がたまった頃に、ようやく出てきて中央で陥陣営。防柵をあっさりと破壊しただけで高順が撤退。張遼は迎撃をとらせてくれて、残るは呂布のみ。ここで攻めに行ったのが相手の誘いだったんでしょうねぇ……
陳武に攻城させて、周泰で穂先マウント……のはずが近すぎて出てきた呂布に周泰が乱戦されて無双(;´д⊂)
槍2部隊がそのまますりつぶされるという体たらく。
必死に全軍後退させるも、麋夫人を除き全滅……
そのまま呂布と張遼は城門へと。ここでもちろん、陣略の業炎を発動!
そして野戦……野戦っやせーんっ

呂布「ギギ……」(撤退)
麋氏「もう……終わってるわ」

肝心な時にラグ。兵法から計略って妙に発動しない事があるんですよねぇ……
呂布が撤退してからの野戦、更には張遼に業炎から抜けられてしまいトドメは涼しげな顔で武力10の陥陣営で一発殴ってかえっていく高順orz
いっそ、麋夫人を倒してくれた方が気が楽になれたものぉ~

ま、呂布の撤退前に野戦が使えたとしても、張遼に逃げられた時点で敗北決定だったわけですけどね(⊃д⊂)
ただ、2部隊を撃破してれば再起を使った後ですしこちらは復活するところ。攻めあがって攻城を奪えたか……勝負事にたらればは禁物ですね。
もう少し、攻城に慣れないと野戦業炎だけでは勝てない……負けないかも知れませんが、スコアレスドローだけは嫌ですしね。

敬哀「ま、一つ一つが勉強よね。攻城の際にマウントする安全距離だとか」
麋氏「ですぅ~」
敬哀「でも、次は妾の番だから」
麋氏「えぇ~」

今日の光物……R張コウ
あれ?デジャヴュ?いえ、確かに最近ひいたところですよorz
3戦でコモン3枚だったから、次は光物!と思って、無理矢理英傑伝やったのになぁ……orz

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/08(金) 22:11:26|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天命……尽きましたか

麋氏「こ、このままじゃ立場がないですぅ~」
尚香「どうしたの?」
麋氏「こ、これから戦場にいくですよ~」
尚香「ごめんね~ちょっと用事があるんで……ペットを貸してあげるわ」
麋氏「ぺ、ペットですぅ?」
陳武「……」
尚香「草食だから、危なくないよ~」
麋氏「そ、そうですか……」
尚香「じゃ、がんばってね~」

ということで、孫尚香の代わりに陳武を入れてみました。
これで、5.5コスが地属性になって業炎がさらにたまりやすく!

そんなこんなで迎えた相手は……
八品145勝119敗の相手。
LE夏侯惇(大喝)R馬超、R徐庶、R郭嘉:陳羣

伏兵2部隊はさておき、大喝かぁ……
とりあえずは相手の動向を見るしかなさそうです。

序盤、動ける2部隊がけん制にくるも穂先をこわがりビタ止め……すると矢が集中する。
あわてて撤収を開始する相手……
とはいえ、こちらも防柵からは出れないので待ちのターン。
相手はなんとか防柵から誘い出そうとするのですが……徐庶が防柵にあたって出現。
そこを集中的に攻撃し、撤退を奪うとあわてて駆けつけてきた惇兄なんかもあわせて駆逐……それを機に攻めあがるものの、馬超の当千に撃退される。

その後、一進一退がつづき……太史慈と援護兵が落雷で見事に、太史慈に2本、援護兵に1本落ちるとかもありましたしねぇ……
38カウントで、3部隊を巻き込めたので業炎を発動……麋夫人の兵力はミリだったんですけどね(⊃д⊂)
とりあえず、3部隊分の攻城を奪いそのままこちらから攻城へ……これがミステイク。
残ったのが夏侯惇で、援護兵もろとも太史慈を止められきっちり援護兵を撃破され……逆サイドから攻城していた孫権は復活した賈クと馬超にけちらされ……のこった麋夫人も撃破されてイーブンに(⊃д⊂)
そして、こっちは軒並み部隊が撤退しているという……
そのまま攻城を奪われて取り戻す間もなく時間切れ(⊃д⊂)

教訓、早く使えるからって業炎を早く使っちゃダメ(;´д⊂)

敬哀「だらしないわねぇ」
麋氏「だ、だってあのトカゲがぁっ」
陳武「ナンヤワレ、ワイノセイヤユーンカ」
麋氏「えぇっトカゲがしゃべってるぅっ」
陳武「ナンヤモンクアルンカ、イテコマスデ」
麋氏「こ、怖いです~」ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ

ということで、孫尚香&敬哀皇后でもう一戦。
相手は八品36勝37敗。
SR関羽、R魏延、R徐庶、UC関平:軍師・諸葛亮

はい、忠義ですよ(;´д⊂)
序盤はけん制しあいから、徐々に相手が関羽を矢さらいに近づいてきて、それを迎撃にいった周泰が……

徐庶「ふっふっふっ、来おったか」(伏兵)
周泰「……」

という醜態を晒して、一気に押し込まれて忠義(;´д⊂)
先に援護兵を呼んでしまったのが運の尽き……意地も使えないしできっちりと攻城を奪われてしまいます。
こうなると相手は攻めて来ずに、城門前に張った業炎は役立たず。
援護兵から手腕で決戦をはかるも、忠義から魏延の車輪で蹴散らされる始末……あせっての攻め戦は全く無理ですなorz

麋氏「あらあら、どうしたですぅ?」
敬哀「くっ……と、トカゲが来たわよ」
麋氏「ひぃっしつこいですぅ~」
陳武「マテヤ、ワレ~」
敬哀「あれ、危険なペットじゃないの?」
尚香「口は悪いけど、優しいのよ?」

ということで、2連敗……借金返済どころではありませんぞっ
てゆーか、今日は特訓が1しか出てなかった時点でダメダメモードだった気がします(⊃д⊂)

今日の光物……SR李儒
まぁ、負けるときは引きがいいというマーフィーの法則がありますよね(ないって)

CardList0207.htm

[天命……尽きましたか]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/07(木) 22:07:17|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

倹約、倹約っと

気づけば来週にはバインダーの発売が控えてますねぇ。
先月は収入も少なかったんで、なかなか大戦に明け暮れるわけには参りませんよ(⊃д⊂)

でも、デッキがひとまず固まったのでなんとかですなぁ。
後は場数を踏んで、相手との駆け引きです。業炎の配置とその後の動きがキーとなりますからねぇ。

デッキで調整する箇所としては、やや回復量が減ったように感じる孫尚香ですか。
でも、奮激はそれほど使いませんし、勇猛もっている尚香に助けられるシーンもままあるのでしばらくは現状でしょうね。

敬哀「とりあえず、近戦100戦の戦績が5割までは戻したいわねぇ」
尚香「今は44勝だっけ?すぐすぐだよーっ」
魯粛「やはり五品あたりが一つの目標ですからな。それまではなんとか勝ちを増やしましょう」
敬哀「借金は30ほど……これを返済するのは至難よねぇ……」
周泰「前を見据えて一歩ずつ進めばおのずと答えはでましょうぞ」

ということで、目標は近戦の5割の復帰。そして五品への到達、更には借金の返済……ですねぇ~

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/06(水) 19:02:08|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日はあっさりと

今日も今日とてミストに出張。曹丕がダブってるのと呂布を何かにトレードできればいいなぁと思いながら出向くと……孫権の在庫が!
すぐさま両替を行い、英傑伝を。

この前、一騎討ちに失敗してしまった四章をプレイ。
使ったデッキは呉バラケニアとでもいえるのか

R孫策、SR孫堅、R徐盛:軍事・周瑜

いやぁ、董卓が防柵に一直線……孫策を見るや直角に向きを変えて逃げていくのに一瞬あせりましたがなんとか追いつき一騎討ち。前は馬策でまけたんですよねぇorz
でも、勝つときはそんなもので全無双で片付きました。
そのまま押し上げて、徐盛の援護兵を召喚しマウントすると後は孫策が雄飛で出てくるのを片っ端からなぎ払い、そのまま落城勝ちでS評価。
続く、5章も甘寧との一騎打ちを孫策が雄飛で片付けて、黄祖も孫策と孫堅で挟み撃ちにしてあっさりと撃破。
それぞれ50cほどの落城勝利で大戦を終えると店内トレードのところへ……

敬哀「いないじゃない」
魯粛「いませんな」
敬哀「あの、ボウフラっ」

仕方なく、曹丕は鄒とトレードしてきました。呂布は董卓に。
まぁ、コンプ率は上がったのでよしとしましょう……

今日の光物……R張コウ
個人的には2コスの槍で最強ではないかと思う、知勇兼備で計略まで優れ特技も勇猛と文句なし!
しかし……野戦とは中々組めないですよ(;´д⊂)

やっぱり魏のコンプ率が高めなカードリスト
CardList0205.htm

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/05(火) 20:04:20|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

対策を考えないといけないですよねぇ

敬哀「なんか調子が出てきたから進軍を続けるわ」
魯粛「そういえば、昨日で八品にあがったのでしたな」
周瑜「すべてわた……」
尚香「どんどん、いくよーっ」

デッキはやっぱり、野戦業炎の形。
UC敬哀皇后、R太史慈、R周泰、R孫権、R孫尚香

相手は八品183勝91敗10連勝中。
R馬超、R魏延、SR諸葛亮、UC関平、C夏候月姫:軍師・鳳統

敬哀「い、いきなり手ごわいわね」
魯粛「高武力の2部隊と諸葛亮。優秀な関平にダメ計と編成も厄介ですな」
敬哀「救いとしては、質実をかけられても業炎は効くという一点か」
魯粛「業炎は十分にひきつけて放つしかないですな」

城門前に業炎を配し、その中に防柵2枚を並べて引きこもりの構え。
相手は開幕から押し込むべく馬超を前、背後に槍部隊が控える。

敬哀「馬超が矢さらいにくるから、槍部隊が前に出たのを見て走射用意!」
孫権「よく狙えよ」
子義「足並みそろえっ」

ここからは防柵をはさんだ槍撃&射撃戦。

周泰「馬超めから迎撃を……」
孔明「勇み足ですね……」(伏兵で周泰を撃破)
魏延「今じゃ、押し込めーっ」
尚香「ちょっと、許さないんだからっ」

孫尚香
失・無・激・無・強
魏延
無・激・激・激・失
×・〇・△・〇・〇

尚香「これでも修行してるんだよっ」
魏延「こ、小娘ごときに……」

正直、この一騎討ち勝利がなければ負けてたかもしれません……
馬超は一回、迎撃をくらって兵力が減少しており諸葛亮は武力3。こちらが援護兵を召喚すると相手は引くしかなくなります。
それにあわせて太史慈と敬哀、孫権が攻め上がり城門に一撃。
その後、馬超が一騎当千で太史慈と援護兵を蹴散らしますが、その間に敬哀と孫権は撤収に成功。周泰も復活しており馬超はお引取りに。

そして互いに戦力と士気を充足させての最終局面。
かろうじて残っている防柵を盾に援護兵を並べ、待ち構える。相手も一気に押し込むべく兵を固めて進軍してくる。
射撃戦で相手の兵力をギリギリまで削り、いったん帰城。

周瑜「これぞ必勝の策です」(業炎発動)
敬哀「無益な(略)てゆーか、炎熱地獄?」
孔明「まだですよっ我が陣の極みを!」(4枚がけ)
鳳統「わしもおるでぉ」(増援)

兵力回復コンボで、4部隊巻き込んだ業炎で奪えたのは関平の1部隊のみ。
その後、左右に分かれてしまったこちらに対し相手は左翼に固まっている。
太史慈と周泰に援護兵の3部隊だったが、孔明の4人がけの武力分やや不利になり押し込まれ周泰・敬哀皇后を倒されてしまう。
しかし、おかげでこちらも妨害乱戦がやりやすくなり一度倒された援護兵をすぐさま召喚しなおして妨害乱戦に使ってこらえきっての勝利っ

敬哀「あ、あやうかったわ」
魯粛「まだ業炎のレベルが低いのもありますが、1部隊しか倒せぬとは……」
周瑜「わ、わたしのせいだというのか!?」

とはいえ、なんとか勝利をもぎとって次へ。
九品113勝70敗。
SR張春華、R鄒、UC卞皇后、UC蔡文姫、UC董白、UC巌氏、C郭皇后、C曹植:軍師・李儒

敬哀「こ、これまたすごいデッキね……」
魯粛「とはいえ、低武力の8枚デッキ。野戦の餌食とできますよ」

とりあえず、やっぱり鄒の苦楽が一番のキーとなるでしょう。ここは舞いを潰すべく業炎の配置……左に決めたっ
開幕……右翼に防柵が固められているorz

しかも最初からいきなり

蔡文姫「うふっ、強くしてあげる」(飛天)
敬哀「えぇっ」
周泰「オレの出番だな」
尚香「近づけさせないよっ」

騎馬に翻弄させられつつも防柵を守っているのだが、弓がちくちくと尚香を削る……兵力を減らして仕方なく戻ろうとすると騎馬が(⊃д⊂)
周泰でなんとか追い返そうとすると……

春華「あら?ごめんあそばせ」
周泰「へぁぁ……」
子義「ええい、守るぞ」(援護兵召喚)
卞皇后「我が軍に勝利を」(落日の舞い)

一気に部隊が城壁に張り付き、その中の卞皇后が舞いを開始……パリパリと城壁を削られていく。その上で、敬哀皇后も撃破されてしまう……
一気に3割ほどをもぎ取られるも、それで相手はほぼ全滅。

尚香「一気にせめるわーっ」

カウンターで城門へ太史慈を突っ込み、孫権はとりあえず蔡文姫に矢を浴びせる。

李儒「貴様の血が欲しい……!」(連環発動)
孫権「なに!?」
鄒「すたこらさっさーっ」

連環で足を止めて、右翼を鄒が走る……が、周泰が復活している。
攻城を奪われる前に鄒をけん制でき、その頃には孫尚香が連環の範囲を離脱。

孫権「このまま攻め落とす!」(手腕)
子義「仰せのままに!」
鄒「ま、まずいよぉ~私の力、おわけします」(苦楽)

英傑で武力+5された太史慈と援護兵を止めれる武力は相手になく、頼みの苦楽に対しては更に……

敬哀「無益な戦いを終わらせましょう……てゆーか、乱戦歓迎?」
周瑜「これぞ必勝の策」

業炎で2部隊をほふり、最後は太史慈が城門を貫き落城勝ち。

敬哀「開幕の飛天にはびっくりしたけど、なんとかなったわね」
魯粛「いやはや、周泰殿が張春華に撃破されたときはどうなるかと思いましたぞ」
周泰「め、めんぼくないorz」

最後の相手は九品22勝11敗。
SR関羽、UC張飛、UC周倉、C夏侯月姫、C廖化:軍師・鳳統

敬哀「お、お父様とお母様が仲良くしてるなんてっ」
張飛「ちょ、いつも仲睦まじいぞ、なあ月姫」
月姫「……」
張飛「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

魯粛「お二方はともかく、キーは流行の忠義ですな」
敬哀「武力ごり押し、その上回復……軍師も増援系なのは間違いないわね」
魯粛「実は孔明の武力+2の方が厄介なのですがね」

それはさておき、やっぱり武力で押し負ける可能性が高いので城門前に業炎を設置。
相手は、中央から一気に押し込む構え。武神の矢さらいで押し進み、ゴリゴリと防柵を削っていく。
こちらは士気4が貯まり次第に援護兵を召喚。被害はなんとか防柵だけにとどめる。

魯粛「防柵はなくなったものの序盤としては上々かと……えぇっ」
関羽「ふん、そんな見え透いた布陣、蹴散らしてくれる」(右翼より出陣)

はい、こちらが城門に業炎を仕掛けているのを読みきられて右翼から進軍開始、陣境まできたところで一回目の忠義。

周泰「ここはそれがしがっへあぁぁぁぁーっ」

しかし、これが少し早すぎました(⊃д⊂)
確かに相手の兵力をガリガリと削れましたがいかんせん、槍である周泰。追いかけっこをすれば追いつけず撤退までは奪えずに……

周泰「ぷすん……」
敬哀「ちょ、動かなくなったわ」
魯粛「早すぎたんだ、くさってやがるっ」
関羽「ふん、見え透いた策だったなぁっ」(忠義の大号令)

出てくるなり2度目の大号令。周泰に絡まなかった最右翼の月姫や周倉なんかは真っ白ですよ(⊃д⊂)
とりあえず、関羽の突撃を阻止すべく孫尚香が健気にがんばるも、張飛の槍撃に押し返されます。その間に月姫と周倉は攻城ラインに。
太史慈と援護兵を乱戦させながら孫権、敬哀で射撃するも真っ白な上に武力+3の状態、撤退させるには至りません。
逆に援護兵はやられてしまい、太史慈も押し込まれる。そこに張飛の槍撃が(´・ω・`)

こうなってしまうとジリ貧ですorz
周泰が復活してへあぁぁっとやれればまだ打開もあるのでしょうが、それまでにバリバリと殴られます。
するすると張飛が城門に忍び寄ってきたので、そこで業炎を放つも忠義で増えている分に鳳統の増援が飛んで撤退には至らずorz
関羽もわずかにひっかけたのみで忠義をもう一度……

敬哀皇后が端攻城を目指せば、関羽がよってくるし……どうにもできませんでしたorz

敬哀「太史慈のおかげで開幕ごり押しに強くなったはずなのに……」
魯粛「夷陵がなくなったのがきついですな……いくら真っ白になっても張飛なら一撃、周倉や廖化もただではすみませんでしたからなぁ」
敬哀「ふぅ、過ぎた事を言っても仕方ないわ。対策を練らないとね……」
魯粛「やはり、最初の意地がすべてだった気もしますがね」
敬哀「もう少しひきつけてから意地で削り、月姫の落雷までを誘えたら勝機もでたんでしょうけどね……」
魯粛「あとは業炎の配置ですか……城門をカバーするのは当然なのですがもう少し右翼よりでもよかったですなぁ」
敬哀「業炎ももう少しレベルがあがらないと絶対性に欠けるのね……」

ということで、忠義デッキの恐ろしさが骨身にしみた一戦となりました。
昨日のナギさんも苦戦していましたが、やはり厄介なことこの上ないですね……
張飛クラスが5割近く回復されてしまうと洒落になりませんよ(;´д⊂)
その上、武力まであがりますしねぇ……
やはりキーとなるのは手腕と意地でしょうね。武力上昇で勝る手腕と、関羽ですらすりつぶせる武力17。
手腕だと、太史慈の武力13が最高になるわけですが周泰が12、援護兵が11とやはり強い。
もう少し冷静に状況を判断せねばなぁ(⊃д⊂)

今日の光物……なし

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/04(月) 21:10:51|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

これぞ必勝の策

ということで、昨日のトレードで入手した孫堅を使って英傑を進めましたよ。
張角相手に孫策の雄飛はまさに「必勝の策」
ダメ計並に敵部隊を蹴散らせてくれました……

敬哀「てゆーか、本題逸脱?」
周瑜「ふははは、私の時代の到来です」
敬哀「verupで修正されたという割には、まだまだ健在ねぇ」
魯粛「2での撤退込み業炎に比べるとかなり相性がよい事は確かですからな」
敬哀「ダメージを与え、足を止めれるという撤退を奪いやすい条件がそろってるから……」
周瑜「これぞ必勝の策です」

ということで、全国へ。

相手は十品202勝275敗。
SR劉備、R馬超、UC趙雲、UC黄月英、C夏侯月姫:軍師・麋竺

敬哀「大徳ね」
魯粛「陣を広く使えるという意味では厄介ですが、基本的に号令は固まって進軍するものですからな」
周瑜「おあつらえ向きに、中央には燃えた地形があるな」
敬哀「てゆーか、天国地獄?」
周瑜(棒を立てて……ぱたり)「星の流れをみますに、左翼がわなの張りどころかと」
敬哀「じゃぁ、右翼に業炎の準備を」
周瑜「えぇーっ」

復活長槍の趙雲が導入されているのを始めて見ましたが、まあ普通に7/6の槍と考えれば問題ないでしょう。
開幕、相手は左翼に月英と劉備、右翼から残りという布陣で右翼だけが攻めて来ます。月英には敬哀皇后が弓を撃ちつつ、右翼も特に問題なく対処。相手はすごすごと引き上げていきます。
士気が充足しはじめた第二幕、こちらは太史慈の援護兵を呼び、相手は左翼から月英と共にあがって来ていた月姫が

月姫「天罰よ!」
敬哀「えぇ、お母様、それはちょっと」

落雷は、孫尚香に1本、太史慈に2本という微妙なあたり。後から出陣していた孫尚香が見事に太史慈の下にまぎれていたために撤退が奪えなかったのですね。

月姫「う、運もここまでよっ天罰っ」
太史慈「ここは退きます……が、十分でしょう」

今度は太史慈にピンポイントで落雷。しかし、さっきの落雷で兵が減っており残り1発で落ちる状況で士気6を使ったのでかなり有利な状況に。
しかも、援護兵は既に呼んでましたしね。
月姫と月英には落雷1本のダメージが入った状態の孫尚香が向かい、残りの部隊で右翼からくる部隊にあたります。左翼で撤退が奪えるのが確実となったところで……

敬哀「無益な戦いを終わらせましょう……てゆーか、敵情崩壊?」
尚香「いっくよーっ」
月英「あれぇ~」(撤退)
月姫「このままでは犬死ね……退きます」(後退)
孫権「後は、劉備を討ち取るだけよっ」
趙雲「させませんよっ」
孫権「あ、兵力のこっておらんな……」(撤退)
周泰「……殿、自重してくだされ」

孫権が撤退してしまうものの援護兵の弓と周泰の槍で相手を撃退し攻城リードを確保する事に成功。後は……

劉備「ここで陣を立て直す。皆のもの、最後の力をオラにくれ」
月英「玄徳様、それキャラが違いますわよ?」

相手の一団は「右翼より」進軍開始。

敬哀「てゆーか、予感的中?」
周瑜「は、はい、そうですな」

陣境にすえられた範囲に騎馬も足並みをそろえつつ、真ん中に来たときに……

周瑜「これぞ必勝の策!」
敬哀「てゆーか、合掌祈祷?」
劉備「ひ、火ぃ、火がぁっ」
趙雲「と、殿、ここは……ナススベ無しです……」

もはや脱出の術なし、次々と敵は撤退していくことに……あれ?1部隊分足りないよ(⊃д⊂)
いそいそと、左翼を太史慈が駆け上がり、落城勝利。

敬哀「一気に形勢をもっていけたわね」
魯粛「そうですな、相手はどちらからかしか攻めれぬわけで、その点では楽でしたな」
周瑜「まさに、業炎での勝利でしたな」
敬哀「まぁ、あのまま英傑打ち合ってても、引いて戦えるこちらが有利だったけどね」
魯粛「はい、業炎はあくまで保険との形で頼り切らないのがよいかと思います」
周瑜「ろ、魯粛、おぼえてろぉ~」

次の相手は九品31勝26敗、3連勝中。
R太史慈、UC凌統、R孫権、C朱桓、UC張紘:軍師・周瑜

敬哀「強敵の予感ね」
魯粛「そうですな、気を引き締めてあたらねば」
敬哀「でも、ちょっと親近感があるわね……」
魯粛「太史慈と孫権が2のままですからなぁ……ということは、相手も軍師は周瑜ですかな」
敬哀「十分ありえるけど……まぁ、業炎の撃ち合いっていうほどこちらの舞は予測し辛いですしね」
魯粛「どこでも舞えますからな、必守の舞いとは違って」

そんなことを考えながらとりあえず、業炎は中央付近に配置。
開幕はやはり互いに様子をみながらの射撃戦……と思いきや、相手は引き気味から士気6が貯まるなりいきなり手腕で押し込んでくる(⊃д⊂)
こちらは援護兵を呼びながら防柵を盾に防衛しつつ、帰城。手腕が切れた頃合から再び出陣してなんとか攻城はさせぬままに防衛。
しかし、周泰で張紘を踏むというお約束は忘れていませんでしたよ(´・ω・`)

魯粛「相手の朱桓には注意ですな、援護兵は確実に落とされます」
敬哀「そうね、頃合をはからなければ……」

相手は朱桓を先頭にけん制しながら、進めてくる。こちらも迎え撃つ形で陣を進め……

朱桓「おらぁ、特攻かけろやっ」
周泰「な、何?無謀だろうっ」

一気に周泰に向かってくる朱桓……そのまま迎撃を取れて撤退してくれました。これが巧妙なワナだと気づかずに……

敬哀「あら、野戦を舞う隙すらない撤退だったわ」
周瑜「ここは押しどころですな、これぞ必勝の策!」(業炎発動)
敵孫権「くっ火を使ってくるとはっ」
敵凌統「と、殿、このままではっ」
敬哀「無益な(略)てゆーか、撃滅必至?」(野戦開始)
敵周瑜「これが奥義というものだ」(増援)

孫権と凌統を巻き込んでの業炎を放つものの、ここで相手も兵略で増援。孫権を取り逃がします。しかし、部隊数が減っているの相手に対し一気に手腕で攻勢をかけます。
射撃戦で優勢を確保しつつ相手を押し込み撤退を……奪う前に、朱桓が復活する時間を相手に与えてしまいました(´・ω・`)

朱桓「やけどするぜぇっ」
太史慈「ぬ、ぬかった」
援護兵「ああ、熱いですねぇ」
孫権「こ、こんなことで……」

3部隊が撃破され、一気にゲージが逆転。相手はそのまま手腕で攻めあがってきたのを周泰が一人へあーっと踏ん張ろうとしたところで時間切れ……

敬哀「リアル計略にはまってしまったわ」
魯粛「ラグなのかと思わせる迎撃からの撤退で朱桓を倒したのが油断につながってしまいましたな」
敬哀「業炎と増援の撃ち合いまでは良かったんだし、あそこで引き戦に持ち込まないといけなかったわね」
魯粛「朱桓の復活のタイミングを読めずに欲をだした結果でしたなぁ」

やはり、援護兵のダメ計で確実に撤退するというのがネックになりながらも他の形ができないので仕方ないところですな……低品のうちは戦術でカバーしてくしかないでしょうねぇ
5品くらいになった時に、デッキとしての打開ができることを祈りつつ……
もう1セットへ
[これぞ必勝の策]の続きを読む

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/03(日) 22:58:08|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ぐ、ぐだぐだだぁ(⊃д⊂)

ということで、射命丸 文さんとトレードしつつ、全国を少々……
なんとも言えないグダグダっぷりでしたorz

とりあえず、相手の編成は……
九品176勝226敗。
R陸遜、R周泰、R孫尚香、UC朱桓、C呂範

中盤、相手は士気がたまってすぐくらいに孫呉を貯め始める。こちらは援護兵を呼びつつ孫呉中の陸遜をかばうようにラインをつくる敵部隊を駆逐する。呂範を撃破し、孫尚香・朱桓も兵力わずかなところで孫呉が発動。とはいえ、孫尚香と朱桓は撃破。
残りの周泰と陸遜が攻めあがってくるのにあわせてこちらも後退し、防柵の内側に。程なく孫呉が切れて、素武力同士の勝負。
ここで、相手の周泰が意地を見せる。
援護兵とこちらの周泰がやられて、陸遜と撃ち合っていた太史慈も撤退。

敬哀「無益な争いを終わらせましょう」(野戦の舞い)
敵周泰「へ、へぁぁ……」(燃料切れで撤退)
陸遜「ここは一度退きますっ」

中央やや左翼よりで野戦を開始、意地が切れた周泰の撤退分リードを奪い、兵力ミリな陸遜は後退。
後は、業炎で凌げば勝利……のはずですが……

最終幕、相手は右翼より出陣!
見事に業炎の範囲外に出てきて進軍を開始します(;´д⊂)
やはり、こちらの編成をみて業炎を読んできたんでしょうねぇ……かといって裏をかいて左右に業炎を配して中央を進んでこられるというマヌケな状況も遠慮したいし……難しい。
しかし、それ以上にダメだったのは、朱桓の存在。周泰と太史慈を火計で焼かれてしまいますorz
これで、ゲージが逆転され……そのまま意気揚々と引き上げていく朱桓のみを巻き込んで業炎。これでイーブン。
後は、タメ時間のいる孫呉vs部隊数が少ない状況の手腕。
結果としては、手腕後に孫尚香同士の一騎討ちが発生し、一気にこちらに天秤が傾き勝利をおさめる事には成功。
相手はもう一度へあーっと攻めて来ましたが、防柵がまだ残っていたので逃げ切れました。

業炎の読み合い……シビアだなぁ(;´д⊂)

次の相手は九品103勝162敗。
SR司馬懿、R張コウ、UC徐晃、UC楽進、C李典

左下と右上に森がある地形。ここでその森を囲うように防柵を配し、迎え撃つことに。
序盤は弓でけん制のし合い。こちらの方が武力・数ともまさるので相手は一定ラインより前にはこれない。
その状況で、こちらは伏兵を掘っておこうと孫権とその護衛に周泰をつけて移動させようとしたところ、周泰が先行してしまい司馬懿を踏むという最悪の状況に(;´д⊂)
そのまま一気に押し込まれ、更には張コウvs孫尚香の一騎討ちに破れて万事休す。
太史慈が援護兵を呼ぶものの、槍がいないので突撃受け放題ヽ(;ー;)ノ
デフォルトの櫓でかわそうとするもどうしようもなく……orz
そのまま、復活した部隊の妨害乱戦も微妙にずれたりして落城負け(;´д⊂)
なんか、思いっきりぐだぐだな内容でしたorz

やっぱり、実戦勘がかなり鈍っているようで、判断が後手後手にまわりまくりでしたよ(;;

それはさておき、トレードの方では、
射命丸 文さんとでR華雄がR徐盛に
店内のリサイクルトレードで
R華雄がR孫策に
トレードボードで
SR趙雲がSR孫堅、R魏延がR小喬へと
順当にトレードが成立し、一気にリストが埋まってきましたよヽ(´ー`)ノ

そして……今日の光物……R太史慈
キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
2のカードで代用してて、どうしても業炎のたまり時間が遅かったのですがこれで一歩前進ですよヽ(´ー`)ノ
相手の英傑にあわせて使えれば「こうかはばつぐんだっ」

……その前に、相手の進軍経路をどう読むか、どう誘導するかが大事なんですけどね(⊃д⊂)

CardList0202.htm

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/02(土) 18:49:33|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

せ・い・り・つぅーっ

といって、最初の関羽と貂蝉のトレードではないんですがorz

関羽と呂蒙にプラスR周瑜、R魏延、R姜維などレア7枚をつけてのトレードですヽ(´ー`)ノ
しかし、相手さんが姜維を忘れたらしくお詫びとしてもう一枚R魏延とR張飛を頂いてしまいました(*´Д`*)
正直、魏延なら姜維と普通にトレードできるんで問題ないですよねぇ~
ナギさんが張飛もってないみたいなんで、そっちもトレードできますしっ
うれしい誤算というやつでしょうか。

明日は、射命丸 文さんと華雄のトレードですねぇ~
2の時はそれほどではなかったんですが、なんかトレーディングカードゲームしてますなぁ

そんなこんなで、今日は大戦プレイはなかったです……(⊃д⊂)

CardList0201.htm

テーマ:三国志大戦3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/02/01(金) 19:35:44|
  2. 大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

結城明日嘩

Author:結城明日嘩
戦国を開始。
野獣の意地デッキ使用中。
最高位:五領国(26国)
現 在:五領国(26国)
連 勝:8連勝(三領国)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
チーム「戦姫の使い達」休止中
チーム「大蛇矛義兄弟」所属
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
証34 759勝 838敗 22分
最高連勝:8連勝(3以降)
最高位:覇者
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
大蛇矛デッキ:軍師・蔡文姫・徐庶
C麋夫人、R張飛、UC王桃
UC劉備、UC劉虞
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
主な出撃地:
大阪(梅田)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

グーバー

グーバーウォークなるもののプラグイン

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。